MENU TEL

Blog記事一覧 > 被害者の記事一覧

事故証明書とは?役割と申請方法について

2020.09.11 | Category: 事故証明書,交通事故対応事例,加害者,自賠責保険,被害者

事故証明書とは?

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩2分・夜22時まで診療>

 

みなさん事故証明書とは何かご存知ですか?

交通事故に遭ってしまった際、交通事故の程度や状況、被害者や加害者のけがの具合など警察による実況見分があります。その後、警察に届出を行うことで事故証明書が発行されます。

つまり、事故証明書とは「交通事故が起こったことを公的に証明する書類」となります。

そして自賠責保険による施術保険金請求をする際に必要になってきますので交通事故に遭ってしまった際は必ず取得しておきましょう。

 

交通事故に遭ってしまった際は必ず警察を呼ぶ、届出る!これを忘れないように!

 

申請は加害者だけでなく被害者の方もできます。過失割合にもよって補償限度は変わりますが、加害者の方がけがをしてしまった場合も自賠責保険は適応になります。申請は警察に届出た後、手数料を振込み郵送にて届きます。またはセンター事務所の窓口にて発行または郵送にて届きます。

詳しい詳細、お悩みの方は狛江市にあるフルケア鍼灸整骨院までお問い合わせください。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】

狛江駅から徒歩2分分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

電話:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

基本過失割合の修正要素の例3~バイク・自転車の大きな過失~

2020.03.25 | Category: 交通事故,交通事故治療方法,交通事故症状,任意保険,保険会社対応,未分類,狛江,自賠責保険,自転車対歩行者,被害者,車対自転車,過失相殺

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

 

基本過失割合はさまざまな理由によって割合が変更されます。

これを修正要素といい、これを加味した上で最終的な過失割合が決定します。

今回も修正要素にどういったものがあるのか一部紹介いたします。

 

バイク・自転車の大きな過失

歩行者とバイク・自転車の事故の場合も「著しい過失」「重過失」があると大幅に過失割合が加算されます。

バイクの場合、一般道でヘルメットを被らずに走行して事故を起こした場合、「著しい過失」とみなされます。

高速道路でのヘルメットの不装着は「重過失」となります。

 

自転車の場合、二人乗り、無灯火、傘をさしながらの片手運転、スマホで通話しながらの運転、酒気帯び運転

などが「著しい過失」に該当します。酒酔い運転や、ブレーキの不良、両手を放しての運転などは「重過失」となります。

 

「著しい過失」があった場合は10%、「重過失」があった場合は20%過失割合が加算されるとされています。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

TEL:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

示談交渉のタイミング

2020.01.29 | Category: 交通事故,人身事故,後遺障害認定,慰謝料,自賠責保険,被害者

示談交渉のタイミング

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

 

示談とは、被害者と加害者が被害者と加害者が裁判所を通さず直接話し合い、問題を解決することです。

法律用語では和解契約と呼ばれるものです。

示談は民事上の責任を争うものになるため、刑事上の責任を問う警察などは関わりません。

また、被害者側の過失割合が0の場合、保険会社は示談交渉の代行をしてくれないため、

被害者本人が行う必要があります。

 

交通事故において示談交渉が行われる場合は、ある程度落ち着いた状況に限られます。

事故直後などでは物的被害が確定しておらず、ケガなどもその場では問題無くても後遺症の恐れもあります。

そのため、示談を開始するタイミングはケガが完全に治った時や、後遺症の診断が確定した時になります。

 

示談は一度確定してしまうと内容を覆すことは原則的に出来ません。

そのため、事故直後の状況が慌ただしい中での交渉は絶対にしてはいけません。また、口頭でのやり取りでも示談は成立するため、言った言わないの余計なトラブルを避ける為にも正式な書類を作ることが重要です。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

TEL:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

自動二輪車による事故の傾向と保険

2020.01.22 | Category: 交通事故,任意保険,和泉多摩川,喜多見,狛江,自賠責保険,被害者

自動二輪車による事故の傾向と保険

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

交通事故全体の死亡率は年々減少傾向にありますが、自動二輪に関してはほぼ横ばい、また事故における死亡率は自動車に比べかなり高くなっています。

これは二輪で走ることによる不安定さ、身体の露出面積が大きいという根本的な特徴のほか、自動車のミラーの死角に入りやすいことや、サイズが小さいため距離を見誤ったり、ヘルメットの視界の悪さなど、様々な要因が関係しています。

 

二輪車の死亡事故の場合、障害部位は頭部の他、胸と腹部が大半を占めています。そのため現在は胸部プロテクターの着用が推奨されています。また、頭部に障害があった場合の死亡事故の4割は事故時にヘルメットが外れてしまっています。そのため、あごひもをしっかり締めて装着することが大切です。

 

二輪車も自動車と同様自賠責保険への加入が義務付けられています。また、自動車の任意保険の中にはファミリーバイク特約という、自動車の補償をバイクにも適用できるオプションがあるものもあります。ただし小型のバイクに限られる場合や、運転者や同乗者の障害を補償してないタイプが多いようです。

バイク専用の保険の方が内容は充実していますが、保険料は割高になる傾向があります。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

TEL:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

現在の交通事故の状況

2020.01.14 | Category: 交通事故,加害者,喜多見,未分類,狛江,登戸,被害者

現在の交通事故の状況

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

 

2019年の交通事故死者数が過去最少の3215人だったことが警察庁から発表されました。

交通事故による死者数は1970年(1万6765人)がピークで、その後減少しますが80年代に再び上昇し、88年には再び1万人を越えました。その後は現在に至るまで減少傾向にあります。

減少の理由としては、法律の改定や交通安全教育の浸透、自動車の安全設備の改善が挙げられます。

具体的には歩道やガードレールの設置、シートベルトや原付のヘルメット着用義務化、

チャイルドシートの義務化、自動車のボディ剛性の向上やエアバッグ・ABSの普及など様々な要因があります。

近年の法改正では2007年に飲酒運転に対する罰則の強化、自動車運転過失致死傷罪の新設(危険運転致死傷罪は2001年)、翌年の後部座席のシートベルト着用の義務化などがあります。

全体として交通事故は減少傾向にありますが、高齢運転者の死亡事故は増加傾向にあります。

大きな原因としては加齢による運動機能の衰えや、反射神経や動体視力の低下から来る運転時の判断・操作ミスなどが考えられています。また中には認知機能の衰えが著しく、免許証更新の際の認知機能検査で認知症の恐れがあると判定される例も報告されています。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

TEL:03-5761-5199

自賠責保険とは?ご存知ですか? その2

2019.05.16 | Category: 交通事故,人身傷害,任意保険,保険会社対応,加害者,慰謝料,損害賠償金,未分類,狛江,自賠責保険,被害者,被害者請求

自賠責保険ってどんなもの?その2

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療> ※22時以降は完全予約制

 

 

自賠責保険では、障害、後遺障害、死亡事故ごとに保険金の支払限度額が違い、入院、休業補償などの種類により1日当たりの支給限度額が決まっています。

 

「障害による損害」の支払限度額は120万円で、治療に関する費用の他、看護料、通院交通費、休業補償などが含まれます。

「後遺障害による損害」は認められた等級により金額が異なり、最も重い1級(介護を要する場合)で4000万円、最も軽い14級では75万円を限度に支払われます。

「死亡による損害」は3000万円が限度となります。葬儀費用や遺族に対する慰謝料も含まれます。

 

また、通常自賠責保険は全ての治療が終わった後に損害額が決定し、その後の請求で保険金が支払われます。これを本請求といい加害者(ケガをさせた側)だけでなく、被害者(ケガをした側)からでも請求することができます。そのため、もしも加害者が死亡、逃げてしまった場合でも被害者側が直接請求することが可能です。

 

この他に、被害者側が一度だけ使える、保険金が降りる前にまとまった金額を受け取ることが出来る仮渡金請求という制度や、治療費や入院雑費の支払が10万円を越えた場合に一時金を請求できる内払い金請求という制度もあります。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時(22時以降は事前予約のみ)

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  090-4727-9563

バス乗車中に事故に遭ってしまったら、どうする?

2018.07.30 | Category: 交通事故,交通事故対応事例,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,狛江,登戸,自賠責保険,被害者

バス乗車中の事故にあってしまったら、どうしますか?

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療> ※22時以降は完全予約制

 

こんにちは!

狛江市にあるフルケア鍼灸整骨院です。最近は交通事故のケガで来院する患者様が増えています。骨折のリハビリから捻挫、打撲まで様々な施術を日々させていただいています。

今回は、バス乗車中(正確には乗車した際)の事故に遭ってしまったケースをお話していきます。ご参考になれば幸いです。

 

交通事故治療は自賠責保険での治療が可能となります。基本的に患者様の治療費の負担はありません通院期間や日数に応じて慰謝料も支払われます。多くの方は交通事故と聞き、停車中に追突された、車にひかれた、自転車に乗っていて車が飛び出してきた・・・などをイメージされると思います。今回のバス乗車中の事故は・・・身近に起こりえるケースかも?しれません。

 

この患者様は、バスに乗車しようとステップにあがりお金を支払おうとした時のことでした。前の方がなかなか前に進まず、お金を支払うにも支払えず、その時、バスの扉が閉まり足が挟まれてしまいケガをしてしまったのです。(患者様のお話)

 

このような場合、誰がどのように補償してくれるのか?もちろん患者様は被害者なので治療費などの負担はありません。このようなケースでも自賠責保険の適応となり、バス会社が加入している保険会社を通し、自賠責保険での治療が可能になります。

 

交通事故と言っても様々なケースがあります。バスやタクシー乗車中でも、家族や友人が運転する車が自損事故を起こしてしまったり、今回のような事故に遭ってしまったりもあります。お困りの方は狛江にあるフルケア鍼灸整骨院まで、お気軽にご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

タクシー乗車中に交通事故に遭ってしまったケース

2018.05.17 | Category: 交通事故,交通事故対応事例,交通事故患者様の声,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,狛江,登戸,自賠責保険,被害者,調布

タクシー乗車中に交通事故に遭ってしまった・・・

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療>

 

交通事故に遭ってしまうケースは数多くあります。歩いている時、自転車に乗っている時、もしくは車を運転している時かもしれません。そしてタクシー乗車中に交通事故に巻き込まれてしまう場合もあります。タクシーが悪いのか・・・もう一方が悪いのか・・・でもお客として乗っていたんだけど・・・という患者様もいらっしゃいます。このような時、あなたならどうしますか?

 

例えば、あなたはタクシーに乗客として乗っているとします。そして乗っていたタクシーとトラックが交通事故を起こしたとします。もちろん、あなたは乗客として乗っていたのですからタクシーの過失が10割だとしても被害者になります。この際、タクシー会社が加入している自賠責保険を使って治療が受けられます。もしタクシー側にもトラック側にも過失があった場合、それは共同不法行為となり双方から損害を受けたことになります。この場合、タクシー側の保険会社が被害者の方へ治療費や慰謝料を全額支払い、その後、過失割合に応じてタクシー側がトラック側に請求することになります。(逆のパターンもあります)

 

このように乗客としてタクシーに乗っていた際の交通事故では、被害者となりますので治療費等の心配はいりません。慌てることなく双方の保険会社の連絡先や担当者名を控えるようにしましょう。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

自分に過失があるけどケガをしてしまった・・・どうすれば良い?

2018.03.23 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故症状,任意保険,加害者,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,狛江,登戸,自賠責保険,被害者,調布,車同士

自分に過失があるけどケガをしてしまった・・・どうする?

こんにちは!狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療>

 

例えば、車同士でぶつかってしまった・・・自分に過失があるけど相手は無傷、でも自分がケガをしてしまった・・・。こんな時あなただったらどうしますか?自分が悪いし治療費は自己負担しようと思いますか?それとも保険を使おうと思いますか?

 

自賠責保険は「自分の過失が100%」でない限り保険金が支払われます

対人賠償保険ですので一般的に加害者・被害者という概念はありません。自賠責保険は運転者に義務づけられた強制加入の保険であり、ケガをした人に対し最低限の補償をしてくれます。補償額の上限が120万円となりますので、上限を超える場合は任意保険でまかなう形となります。

 

ただし過失割合によって減額がありますので注意しましょう。

「70%以上の過失がある場合、20%の減額」となります。

100%の過失でない限りは、全額でないにしろ治療費が支払われるため、自分に過失があったとしても負担なく治療が受けられますよ。

 

交通事故でお悩みの方、当院までお気軽にご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

 

 

 

バイクが加入できる保険、知っていますか?

2018.03.22 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,人身傷害,任意保険,加害者,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険,被害者,調布

バイクが加入できる保険

こんにちは!

<狛江駅から1番近い整骨院><夜24時まで診療>

狛江市交通事故治療センター、所属院 フルケア鍼灸整骨院です。

 

今回はバイク事故での保険に関する話をしていきます。

バイクでの交通事故は、被害者以上にドライバーのケガが大きくなることがあります。自賠責保険では相手への賠償、つまり、対人賠償保険となります。必ず加入しなければいけない保険が自賠責保険になるわけですが、これだけだと自身のケガは補償されないのです。バイクでは自賠責保険の他に2つの任意保険に加入できますので紹介しておきます!

 

ファミリーバイク特約

この特約は、車の任意保険にオプションとして追加できるものになります。任意保険の補償をバイクにも適用させることができる保険になります。ただし、多くの特約はドライバーや同乗者のケガを補償していないことが多いため、他の保険にも加入する方が良いと思われます。そして排気量や年齢制限もあることが多く対象排気量以上のバイクでの事故は補償されません。知人からバイクを借りて事故を起こしてしまった場合も対象外になります。

 

バイク保険

車に比べバイクでの事故率は高いため保険料は若干高くなっています。この保険は、対人・対物賠償保険搭乗者傷害保険自損事故保険無保険車傷害保険など車の任意保険と同じ補償内容になっています。

 

バイクで加入できる各種保険は、自賠責保険(必ず加入)ファミリーバイク特約バイク保険となります。その中で自身への補償も含まれるものがバイク保険対人・対物賠償がファミリーバイク特約対人賠償が自賠責保険となります。

 

先ほども書きましたが、車に比べバイクでの事故はドライバーのケガが大きくなる可能性が高いです。自賠責保険だけでなく任意保険も併せて加入をおすすめします。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199