MENU TEL

Blog記事一覧 > 人身傷害の記事一覧

基本過失割合の例9~四輪車同士の場合4~

2020.05.19 | Category: 交通事故,人身事故,人身傷害,任意保険,保険会社対応,未分類,狛江,車同士

基本過失割合の例9~四輪車同士の場合4~

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

 

過失割合は最終的には保険会社が決めるため各事故の状況により異なって来ますが、

過去の判例などを踏まえて基準化が図られています。これを基本過失割合と言います。

今回は再度、基本過失割合のうち四輪車同士の場合の例をご紹介します。

 

対向車同士の事故の場合

直進している四輪車Aと、センターラインなどの道路の中央の線を越えて

反対側から走行してきた四輪車Bが衝突した場合です。

 

 

道路交通法の規定では、車両は道路の中央から左側部分を左寄りで通行しなければなりません。

そのためこのような場合は法律の規定に則って走行しているAには過失はなく、

センターラインを越えて走行してきたBに100%の過失があります、

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

TEL:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

 

新型コロナウイルスの交通への影響

2020.05.11 | Category: 交通事故,人身事故,人身傷害,任意保険,未分類,自賠責保険

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

 

警視庁のまとめによると、4月に入ってからの交通事故の件数が半減しているとのことです。

死者数は213人で、これは前年から53人減で19.9%減少しています。

通常4月は新入学の児童や入園児が増え、事故の多発が心配される次期ですが、

新型コロナウイルスの影響による休校、外出自粛、緊急事態宣言、それに伴う交通量の減少が影響していると考えられます。

しかし交通事故全体の死亡件数が減っている一方、都市部の死亡事故に関しては東京、大阪、愛知で昨年より増えています。交通量の減少によりスピードが出しやすくなったり、車が少ない分歩行者の注意が甘くなり飛び出しなどが増えた結果と考えられています。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

TEL:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

 

基本過失割合の例6~四輪車同士の場合~

2020.03.10 | Category: 交通事故,交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故法律事務対応,人身事故,人身傷害,任意保険,未分類,狛江,自賠責保険,車同士,過失相殺

基本過失割合の例6~四輪車同士の場合~

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

 

過失割合は最終的には保険会社が決めるため各事故の状況により異なって来ますが、

過去の判例などを踏まえて基準化が図られています。これを基本過失割合と言います。

今回は基本過失割合のうち、四輪車同士の場合の例をいくつかご紹介します。

 

同じくらいの幅の交差点で四輪車同士(信号の無い交差点)の場合

信号機の無い交差点で、道程度の道幅から四輪車同士が事故を起こした場合、

道交法においては、左側を走行している車両の方が優先とされています。

また、右を走行している車両の方が対象を発見しやすい(左側の視界が広い)

ため、右側の車両の方が危険を回避できる可能性が高いことから過失が上がり、

過失割合は 左側40: 右側60 となります。

 

同じくらいの幅の交差点で四輪車同士(信号のある交差点)の場合

信号のある交差点で、青信号と赤信号の双方が直進で進入して事故を

起こした場合、青信号側には過失はありません。信号を無視している

赤信号側の車両に過失があります。

この場合 青信号側0:赤信号側100 となります。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

TEL:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

基本過失割合の例4~四輪車と歩行者の場合2~

2020.03.05 | Category: 交通事故,人身事故,人身傷害,任意保険,保険会社対応,未分類,狛江,自賠責保険,被害者請求,車対歩行者,過失相殺

基本過失割合の例4~四輪車と歩行者の場合2~

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

 

過失割合は最終的には保険会社が決めるため各事故の状況により異なって来ますが、

過去の判例などを踏まえて基準化が図られています。これを基本過失割合と言います。

今回は基本過失割合のうち、四輪車と歩行者の場合の例をさらにいくつかご紹介します。

 

四輪車と歩行者の、駐車場内での事故の場合

駐車スペース

駐車場内の駐車スペースでは、車からの乗り降りのため常に人の出入りが考えられるため、

四輪車側は特に歩行者の動きを含め周りの状況を良く確認しなければなりません。

場合によってはすぐに止められるようにしておく必要があります。

歩行者側も、車が来ることを予測して注意する義務があります。

この場合、 四輪車90:歩行者10 となります。

 

駐車場内通路

駐車場内の通路は、四輪車が通るためのものではありますが、歩行者も当然通行します。

そのため、四輪車は歩行者の動向を常に注意しておかなかればなりません。

歩行者側も、自動車が通ることを想定していなければなりません。

この場合も、 四輪車90:歩行者10 となります。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

TEL:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

交通事故でも健康保険が使える?

2019.07.31 | Category: 交通事故,交通事故患者様の声,人身傷害,任意保険,慰謝料,未分類

交通事故でも健康保険が使える?

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療> ※22時以降は完全予約制

 

交通事故でケガをした場合、病院から「健康保険は使えません」と言われることがあります。実際には健康保険が使えないわけではなく、自由診療を薦められているのです。交通事故での治療費は自賠責保険や任意保険によって保障されることがあるため、健康保険を使うと手続きが煩雑になり、請求額も少額になるため病院にとってはあまり好ましくないのです。

一方、被害者側は賠償を受けることができる場合でも、治療費を安く抑える必要があります。自賠責保険は総額での限度額が決まっているため、治療費を出来るだけ抑えておけば自賠責限度額の残りを休業補償や慰謝料に振り分けることが出来るからです。

ただし、交通事故で健康保険を使用する場合、「第三者行為による傷病届」を提出する必要があります。提出先は健康保険組合や社会保険事務所などです。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時(22時以降は事前予約のみ)

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199

任意保険とは?ご存知ですか? その1

2019.05.30 | Category: 交通事故,交通事故法律事務対応,人身傷害,任意保険,保険会社対応,損害賠償金,未分類,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険

任意保険ってどんなもの?

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療> ※22時以降は完全予約制

 

自賠責保険が法律によって加入を義務付けられている強制保険であるのに対して、任意保険は車両所有者の任意によって加入する保険です。

 

自賠責保険は人身事故のみを補償する保険であるため、モノに対する損害については補償されません。また限度額は死亡の場合で3000万円と、必ずしも充分とは言えません。こうした自賠責保険ではカバーしきれない範囲を補うのが任意保険です。

 

任意保険はその商品によって内容が様々です。

 

相手方への賠償を中心とした『対人賠償保険』『対物賠償保険』、運転者だけでなく同乗者の障害を補償する『搭乗者傷害保険』、保険未加入の車両との事故に使える『無保険車傷害保険』、自損事故の際にも保障される『自損事故保険』、自分の車に対する補償の『車両保険』等があります。

 

保険契約の種類として、現在は「リスク細分型自動車保険」というタイプの保険商品があります。保険業法施工規則によれば、年齢、性別、運転歴、使用目的、走行距離、車種、安全装備、所有台数、地域の9項目によってドライバーのリスクを設定し、項目ごとに保険料の差をつけて良いとされています。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時(22時以降は事前予約のみ)

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  090-4727-9563

自賠責保険とは?ご存知ですか? その2

2019.05.16 | Category: 交通事故,人身傷害,任意保険,保険会社対応,加害者,慰謝料,損害賠償金,未分類,狛江,自賠責保険,被害者,被害者請求

自賠責保険ってどんなもの?その2

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療> ※22時以降は完全予約制

 

 

自賠責保険では、障害、後遺障害、死亡事故ごとに保険金の支払限度額が違い、入院、休業補償などの種類により1日当たりの支給限度額が決まっています。

 

「障害による損害」の支払限度額は120万円で、治療に関する費用の他、看護料、通院交通費、休業補償などが含まれます。

「後遺障害による損害」は認められた等級により金額が異なり、最も重い1級(介護を要する場合)で4000万円、最も軽い14級では75万円を限度に支払われます。

「死亡による損害」は3000万円が限度となります。葬儀費用や遺族に対する慰謝料も含まれます。

 

また、通常自賠責保険は全ての治療が終わった後に損害額が決定し、その後の請求で保険金が支払われます。これを本請求といい加害者(ケガをさせた側)だけでなく、被害者(ケガをした側)からでも請求することができます。そのため、もしも加害者が死亡、逃げてしまった場合でも被害者側が直接請求することが可能です。

 

この他に、被害者側が一度だけ使える、保険金が降りる前にまとまった金額を受け取ることが出来る仮渡金請求という制度や、治療費や入院雑費の支払が10万円を越えた場合に一時金を請求できる内払い金請求という制度もあります。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時(22時以降は事前予約のみ)

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  090-4727-9563

自賠責保険とは?ご存知ですか?その1

2019.05.09 | Category: 交通事故,人身傷害,損害賠償金,自賠責保険

自賠責保険ってどんなもの?その1

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療> ※22時以降は完全予約制

 

自動車保険には、強制保険と任意保険があります。一般に自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)と呼ばれているものが強制保険にあたり、法律で加入を義務付けられています。

 

自賠責保険は被害者が最低限の補償を確保するための保険であるため、人身事故によるケガや後遺症などのみを補償対象とするため、自損事故や何かを壊してしまったなど、物に対する損害は補償されません。

 

また加入が義務付けられている保険であるため、自動車やバイクを運転する際に未加入だと罰則を受けます。有効期限が切れていると未加入扱いになり、やはり罰則を受けます。

 

自動車の場合は車検の際にステッカーの有無により、加入の状況が確認されますが、車検のない小型のバイクや原付の場合は有効期限を自分で確認する必要があります。

 

自賠責保険に未加入で事故を起こした場合は、すべての損害賠償が加害者の責任になります。

 

自賠責保険の窓口は民間に委託されていますので、一般の保険会社が取り扱う「自賠責保険」、JAなどが取り扱う「自賠責共済」どちらでも加入が出来ます。

加入漏れや有効期限切れを起こさないよう、日頃から確認をしておきましょう。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時(22時以降は事前予約のみ)

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  090-4727-9563

必見!応急救護処置の仕方

2018.04.12 | Category: 交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故症状,人身傷害,任意保険,加害者,和泉多摩川,喜多見,物損事故,狛江,登戸,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,調布,車同士,車対歩行者,車対自転車

応急救護処置の仕方は知っていますか?

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療>

 

交通事故に遭ってしまった、事故現場を目撃した、通勤途中で倒れている人がいた・・・など目の前で応急救護処置しなければならないことがあるかもしれません。

車など免許を取得する際や、学校や消防署で講習を受けたことがある方も多いと思います。1度や2度ではなかなか身につかなかったり、忘れてしまうことがあります。いざという時のために今回のブログが役に立ってくれたら幸いです!

 

交通事故の中でも特に車と人の接触、バイクでの事故はケガの重症度が高くなり、外傷を負ってしまいます。人命救助は時間との戦いでもありますので、1人では難しい場合、周囲の方に協力を仰ぐと良いでしょう!それでは、まとめていきます。

 

①負傷者の意識確認、安全な場所への移動

負傷者の喉が塞がってしまわないよう、回復体位にする。(横向きに寝た姿勢)

 

②体位管理

気道確保する。(一般的には頭部後屈あご先挙上)

 

③呼吸状態の観察

心臓マッサージを行う。肋骨が4~5センチ沈むくらいの強さで、1分間に100回の速さで行う。

 

④出血の確認

圧迫だけで止血が困難な場合、傷口より心臓に近い部分をタオルや衣服等で締め付ける。

 

①~④の過程と同時に周囲の方に救急車を呼んでもらうよう声掛けをしましょう。また二次被害が起きないよう車やバイクを移動したり、後続車に巻き込まれないよう誘導灯を置いたりすることも重要です。AEDなど配置されている場所もありますので、万が一の場合に備え声掛けしておくのも良いと思います。文章では伝わりにくいこともありますが、皆様のお役に立てたら嬉しく思います。

 

当院では回復期のリハビリ、骨折のリハビリ、シビレの症状などもしっかり診させていただきますので、お困りの方がいましたらご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

バイクが加入できる保険、知っていますか?

2018.03.22 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,人身傷害,任意保険,加害者,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険,被害者,調布

バイクが加入できる保険

こんにちは!

<狛江駅から1番近い整骨院><夜24時まで診療>

狛江市交通事故治療センター、所属院 フルケア鍼灸整骨院です。

 

今回はバイク事故での保険に関する話をしていきます。

バイクでの交通事故は、被害者以上にドライバーのケガが大きくなることがあります。自賠責保険では相手への賠償、つまり、対人賠償保険となります。必ず加入しなければいけない保険が自賠責保険になるわけですが、これだけだと自身のケガは補償されないのです。バイクでは自賠責保険の他に2つの任意保険に加入できますので紹介しておきます!

 

ファミリーバイク特約

この特約は、車の任意保険にオプションとして追加できるものになります。任意保険の補償をバイクにも適用させることができる保険になります。ただし、多くの特約はドライバーや同乗者のケガを補償していないことが多いため、他の保険にも加入する方が良いと思われます。そして排気量や年齢制限もあることが多く対象排気量以上のバイクでの事故は補償されません。知人からバイクを借りて事故を起こしてしまった場合も対象外になります。

 

バイク保険

車に比べバイクでの事故率は高いため保険料は若干高くなっています。この保険は、対人・対物賠償保険搭乗者傷害保険自損事故保険無保険車傷害保険など車の任意保険と同じ補償内容になっています。

 

バイクで加入できる各種保険は、自賠責保険(必ず加入)ファミリーバイク特約バイク保険となります。その中で自身への補償も含まれるものがバイク保険対人・対物賠償がファミリーバイク特約対人賠償が自賠責保険となります。

 

先ほども書きましたが、車に比べバイクでの事故はドライバーのケガが大きくなる可能性が高いです。自賠責保険だけでなく任意保険も併せて加入をおすすめします。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199