MENU TEL

Blog記事一覧 > 物損事故の記事一覧

任意保険とは?ご存知ですか? その1

2019.05.30 | Category: 交通事故,交通事故法律事務対応,人身傷害,任意保険,保険会社対応,損害賠償金,未分類,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険

任意保険ってどんなもの?

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療> ※22時以降は完全予約制

 

自賠責保険が法律によって加入を義務付けられている強制保険であるのに対して、任意保険は車両所有者の任意によって加入する保険です。

 

自賠責保険は人身事故のみを補償する保険であるため、モノに対する損害については補償されません。また限度額は死亡の場合で3000万円と、必ずしも充分とは言えません。こうした自賠責保険ではカバーしきれない範囲を補うのが任意保険です。

 

任意保険はその商品によって内容が様々です。

 

相手方への賠償を中心とした『対人賠償保険』『対物賠償保険』、運転者だけでなく同乗者の障害を補償する『搭乗者傷害保険』、保険未加入の車両との事故に使える『無保険車傷害保険』、自損事故の際にも保障される『自損事故保険』、自分の車に対する補償の『車両保険』等があります。

 

保険契約の種類として、現在は「リスク細分型自動車保険」というタイプの保険商品があります。保険業法施工規則によれば、年齢、性別、運転歴、使用目的、走行距離、車種、安全装備、所有台数、地域の9項目によってドライバーのリスクを設定し、項目ごとに保険料の差をつけて良いとされています。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時(22時以降は事前予約のみ)

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  090-4727-9563

必見!応急救護処置の仕方

2018.04.12 | Category: 交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故症状,人身傷害,任意保険,加害者,和泉多摩川,喜多見,物損事故,狛江,登戸,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,調布,車同士,車対歩行者,車対自転車

応急救護処置の仕方は知っていますか?

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療>

 

交通事故に遭ってしまった、事故現場を目撃した、通勤途中で倒れている人がいた・・・など目の前で応急救護処置しなければならないことがあるかもしれません。

車など免許を取得する際や、学校や消防署で講習を受けたことがある方も多いと思います。1度や2度ではなかなか身につかなかったり、忘れてしまうことがあります。いざという時のために今回のブログが役に立ってくれたら幸いです!

 

交通事故の中でも特に車と人の接触、バイクでの事故はケガの重症度が高くなり、外傷を負ってしまいます。人命救助は時間との戦いでもありますので、1人では難しい場合、周囲の方に協力を仰ぐと良いでしょう!それでは、まとめていきます。

 

①負傷者の意識確認、安全な場所への移動

負傷者の喉が塞がってしまわないよう、回復体位にする。(横向きに寝た姿勢)

 

②体位管理

気道確保する。(一般的には頭部後屈あご先挙上)

 

③呼吸状態の観察

心臓マッサージを行う。肋骨が4~5センチ沈むくらいの強さで、1分間に100回の速さで行う。

 

④出血の確認

圧迫だけで止血が困難な場合、傷口より心臓に近い部分をタオルや衣服等で締め付ける。

 

①~④の過程と同時に周囲の方に救急車を呼んでもらうよう声掛けをしましょう。また二次被害が起きないよう車やバイクを移動したり、後続車に巻き込まれないよう誘導灯を置いたりすることも重要です。AEDなど配置されている場所もありますので、万が一の場合に備え声掛けしておくのも良いと思います。文章では伝わりにくいこともありますが、皆様のお役に立てたら嬉しく思います。

 

当院では回復期のリハビリ、骨折のリハビリ、シビレの症状などもしっかり診させていただきますので、お困りの方がいましたらご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

バイクが加入できる保険、知っていますか?

2018.03.22 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,人身傷害,任意保険,加害者,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険,被害者,調布

バイクが加入できる保険

こんにちは!

<狛江駅から1番近い整骨院><夜24時まで診療>

狛江市交通事故治療センター、所属院 フルケア鍼灸整骨院です。

 

今回はバイク事故での保険に関する話をしていきます。

バイクでの交通事故は、被害者以上にドライバーのケガが大きくなることがあります。自賠責保険では相手への賠償、つまり、対人賠償保険となります。必ず加入しなければいけない保険が自賠責保険になるわけですが、これだけだと自身のケガは補償されないのです。バイクでは自賠責保険の他に2つの任意保険に加入できますので紹介しておきます!

 

ファミリーバイク特約

この特約は、車の任意保険にオプションとして追加できるものになります。任意保険の補償をバイクにも適用させることができる保険になります。ただし、多くの特約はドライバーや同乗者のケガを補償していないことが多いため、他の保険にも加入する方が良いと思われます。そして排気量や年齢制限もあることが多く対象排気量以上のバイクでの事故は補償されません。知人からバイクを借りて事故を起こしてしまった場合も対象外になります。

 

バイク保険

車に比べバイクでの事故率は高いため保険料は若干高くなっています。この保険は、対人・対物賠償保険搭乗者傷害保険自損事故保険無保険車傷害保険など車の任意保険と同じ補償内容になっています。

 

バイクで加入できる各種保険は、自賠責保険(必ず加入)ファミリーバイク特約バイク保険となります。その中で自身への補償も含まれるものがバイク保険対人・対物賠償がファミリーバイク特約対人賠償が自賠責保険となります。

 

先ほども書きましたが、車に比べバイクでの事故はドライバーのケガが大きくなる可能性が高いです。自賠責保険だけでなく任意保険も併せて加入をおすすめします。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

加害者になってしまったら・・・

2018.03.17 | Category: 交通事故対応事例,人身傷害,加害者,和泉多摩川,喜多見,物損事故,狛江,登戸

加害者になってしまったら・・・

<狛江駅から1番近い整骨院><夜24時まで診療>

狛江市交通事故治療センターフルケア鍼灸整骨院です。

 

ブログは被害者の方に合わせた内容が多いのですが、今回は加害者になってしまった場合のお話をしていきます。道路交通法では、事故直後の義務が定められていますので一緒に覚えておくと良いかもしれません!

 

そもそも交通事故を起こしたくて起こす人はいないと思います。

飲酒運転や居眠り運転はもっての他ですので、お酒を飲んだら運転しない、眠い時は停車して休むなどし未然に防ぎましょう。とは言え、視界が悪い、急に人が飛び出してきた、前方の車が急停車したなど防げない事態もあるかもしれません。その際、ご自分の体や車両と同様に相手の方も危険な状況になってしまいます。万が一の場合、命に関わってきます。そして2次災害を防ぐよう冷静な対処をしましょう。

 

加害者がとるべき4つの措置

道路交通法には、事故が起きたら事故車両の運転手または他の乗務員に4つの措置を義務づけています。

1.運転の停止

直ちに運転を停止しましょう。他の交通に影響が出る場合、邪魔にならないところに停めましょう。

2.負傷者の救護

応急救護を行いましょう。近くに人がいる場合は救急車を呼ぶよう頼む、応急救護ができる方がいれば声をかけるなど、周囲の方に助けを求めるのも大切です。

3.危険防止措置

2次災害を防ぐために、発煙筒をたく、道路上を片付けるなどしましょう。

4.警察へ通報

日時および場所、負傷者数と負傷程度、損壊の程度、車両等の積載物、講じた措置など正確に伝えましょう。

 

以上の4つが義務づけされています。この義務を怠ると、緊急措置義務違反や事故報告義務違反となり、懲罰の対象になりますので必ず行いましょう。

いつ誰が加害者になってしまうのか、被害者になってしまうのか分かりません。事故を起こさないことが1番ですので、無理な運転は避ける、危ないと思ったら遠ざかるなど防いでいきましょう。もし交通事故に遭われてしまったら当院までお問合せください。ケガの処置およびリハビリ、細かな事故対応などサポートさせていただきます。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

消極損害とは?

2018.03.16 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,人身傷害,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険,調布

消極損害について

【狛江駅から1番近い整骨院】【夜24時まで診療】

狛江市交通事故治療センターフルケア鍼灸整骨院です。

 

前回のブログでは、積極損害について説明しました。今回は消極損害についてお話していこうと思います!忘れている方もいらっしゃるかもしれませんので、前回の内容を簡単に振り返っておきます!

<振り返り>

交通事故の損害は、財産的損害と精神的損害に分けられる。財産的損害は積極損害と消極損害、精神的損害は慰謝料として算出される。積極損害は、人身事故の場合は治療費、通院交通費などが含まれ、物損事故の場合は車等の修理費、代車使用料などが含まれる。

 

以上を踏まえ、消極損害について知っていただければと思います。

消極損害とは、事故に遭ったことで失われてしまった将来の利益になります。消極損害も人身事故と物損事故とに分かれます。人身事故の場合、休業損害、後遺障害による逸失利益(本来は得られるはずの利益)が含まれます。物損事故の場合は休業損害のみになります。

 

交通事故に遭われる方の多くは仕事しています。その際、給与所得者として「事故前3ヵ月の給与÷90×休業日数」といった損害の計算がなされます。(代表的な計算方法)

中には専業主婦の方もいらっしゃいます。専業主婦の方は休業損害がないと思われがちですが、主婦業として家事が基準になります。このように仕事をしている方、専業主婦の方だったりと損害の算出方法が異なります。お困りの方やお悩みの方は、当院にお任せください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

積極損害とは?

2018.03.15 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,人身傷害,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険,調布

積極損害とは?

狛江市交通事故センターフルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院><夜24時まで診療>

 

こんにちは!今回は積極損害についてお話していきます。

まず、交通事故の損害として財産的損害と精神的損害に分けることができます。財産的損害には積極損害と消極損害とに分けることができ、精神的損害は慰謝料となります。つまり、交通事故の損害は大きく分けて3種類になります。

 

交通事故には、人身事故と物損事故とがあります。それぞれに違いがありますので説明していきます。そして、今回は積極損害に着目して説明していきますが、追々、消極損害についても説明していこうと思っています。

 

積極損害の人身事故に関しては、治療費通院交通費付添看護費義肢等の装具費などが含まれます。賠償金が常識の範囲を超えないよう一定の基準が設けられています。高額になりすぎないように、といった具合にですね。

 

物損事故に関しては、車等の修理費評価損代車使用料などが含まれます。評価損という言葉を聞き慣れていない方が多いと思いますが、評価損とは売却や下取りに出す際、無事故車で同型同年代と比べ低く評価される分の損害となります。保険会社がこれを認めることは少ないとされていますが、認められた例もあるそうです。

 

次回は、消極損害の説明ができればと思います!

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

 

事故直後に示談しても大丈夫?

2018.03.15 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,人身傷害,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険,調布

賠償額や賠償方法など、その場で決めない!

狛江市交通事故センターフルケア鍼灸整骨院です。【狛江駅から1番近い整骨院】【夜24時まで診療

 

交通事故直後に相手から「〇〇万円払います」「今すぐ払いますので・・・」と言われた経験ありませんか?ある方は、その時どうしましたか?経験がない方は、どう対応しますか?

 

ここで知っておいていただきたいのは、[交通事故直後の現場で示談に応じてはいけません!]ということです。

人身事故や車同士の事故では、過失割合によって賠償額が大きく変わります。示談してしまった後、被害額が予想より大きくなっても取り返しがつきません。数日経過してから身体の痛みが現れたとしても、示談後ではそれ以上の交渉または補償はありません。

そのため、事故現場で損害賠償に関する具体的な話をされても、警察を呼ぶこと、保険会社の担当者と話し合うよう相手に理解を求めましょう。

 

もし示談後に後遺症が残ってしまったら・・・その際は示談の内容を変更することも可能だそうです。しかし、基本的に一度成立しているものですから、取り消し、やり直しは困難になると聞いています。この場合は、弁護士に相談することをお勧めします。

当院では弁護士、司法書士と連携して交通事故の患者様をサポートさせていただきます。少しでも不安なことや困っていることがあれば親身に対応させていただきます。

 

被害者はもちろん、加害者になってしまったとしても、当事者同士で話をするのではなく、警察を呼び、保険会社を介して具体的な賠償そして示談することが望ましいですね。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

任意保険は加入していますか?

2018.03.12 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故法律事務対応,任意保険,加害者,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自爆事故,自賠責保険,調布,車対歩行者

任意保険の種類

狛江駅から1番近い整骨院フルケア鍼灸整骨院です。

 

自賠責保険は、車やバイクに乗る人が必ず加入しなければならない保険です。自賠責保険は被害者に対する最低限の補償になるため、任意保険にも加入する必要性が高くなります。7割以上の方が任意保険に加入していると言われていますね。

 

そこで今回は、任意保険の種類や内容をまとめてみました!

対人・対物賠償保険

他人にケガを負わせてしまった場合、他人の物を破損してしまった場合、その損害を補償してくれます。

 

人身傷害保険

車に乗っている人のケガだけでなく、歩行中の家族が交通事故に遭ってしまった場合も補償してくれます。損害額の全てを補償してくれる保険です。

 

搭乗者傷害保険

車に乗っていた人全員のケガなどの損害を補償してくれます。ケガをした部位ごとの定額、もしくは日数当たりの定額で支払われます。

 

自損事故保険

相手のいない事故や加害者に責任のない事故を補償してくれます。電柱やガードレールへの衝突、崖からの転落などがこれにあたります。

 

無保険者傷害保険

相手が保険に加入していなかったり、加入していても保険金額が足りなかったりする場合のケガを対象とした保険です。ひき逃げに遭ってしまい、相手の自動車が不明の場合も補償してくれます。

 

車両保険

契約している車の損害を補償してくれます。車両保険にはランクがあり、最も高いランクの一般車両保険は当て逃げや単独の事故、災害などの損害も補償してくれます。

 

任意保険に加入していれば、自賠責保険ではまかなえない部分を補償してくれます。交通事故患者様でも、任意保険により治療ができたり治療延長となったり、様々な補償を受けられている方がいらっしゃいます。1度見直してみるのも良いかもしれませんね。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

自転車での交通事故が増えている!?

2018.03.07 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故症状,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険,調布,車対自転車

自転車に乗っていて車と接触した事例

狛江市交通事故センターフルケア鍼灸整骨院です。

 

先日も交通事故に遭われた方が来院されました。

この患者様は自転車に乗っていた際、交差点手前で一時停止し、走り出した瞬間に車が飛び出し接触してしまったそうです。もちろん、車との接触となるとケガの状態も重くなります。捻挫や挫傷を含め打撲もありました。幸いにも整形外科での検査で骨折などはなく、大事には至りませんでした。このように、車の運転中に限らず、自転車や歩行中でも交通事故に巻き込まれるケースがあります。特に最近は、交通事故に関わらず自転車での事故が増えているように感じます。自転車に乗る際は、お気をつけください。

 

今回のように、自転車と車の交通事故で実際にあった事例も載せておきます。

自転車に乗っていた方が被害者になるのですが、交差点で車との接触事故でした。被害者の方は転倒したこともあり、4~5か所のケガを負ってしまいました。この方も大事には至らなかったのが幸いでした。ケガをした部位が多いものの重い症状ではなかったことと、警察の現場検証では、交差点もあり共に加害者ということで物損事故となったのです。

人身事故扱いとなると過失が0割でない限り、車や自転車の運転側に罰則があります。車でいえば免許証の減点等、自転車ではイエローカードおよび講習等です。物損事故では交通事故であるものの罰則や減点はありません。そのため、警察は事故当事者の意見の相違がある場合、過失割合で揉めてしまうより物損事故扱いとし穏便に済ませることもあります。

物損事故であれ人身事故であれ自賠責保険での治療は可能になりますので、お困りの方はご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

弁護士特約知っていますか?

2018.02.26 | Category: 交通事故対応事例,交通事故法律事務対応,任意保険,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,調布,車同士,車対歩行者,車対自転車

弁護士特約とは?

狛江交通事故治療センター、フルケア鍼灸整骨院です。

 

弁護士特約って聞いたことありますか?なかなか耳にしない保険ですし、詳しい内容があまり知られていないかもしれません。名前の通り、弁護士にかかる費用を負担してくれる保険になります!

 

交通事故では、事故直後の現場検証は警察が関わるものの、それ以降は保険会社を通じてやり取りすることが多くなります。ケガをされた場合、病院や整骨院でのリハビリに時間を要します。そして「治療費は補償してくれるの?」「慰謝料がもらえるって聞いたけど・・・」「車の修理どうしよう」など様々な悩みを抱えてしまう方が多いです。もちろん、交通事故に遭ってしまうとは誰もが思っていません。唐突な出来事に対し詳しい知識を持っていれば良いですが、初めての交通事故となると予想以上のストレスや負担がかかります。

 

例えば、「まだ痛みが残っているのに保険会社から治療打ち切りと言われた」「加害者の方と言い分に相違があり、自賠責保険でなく健康保険を使って治療してください」といったケースがあります。当然、痛みが残っていれば治療が必要になります。後遺症が残ってしまう可能性だってあります。ましてや健康保険で治療費を自己負担するなんて・・・と感じますよね?

 

こういったケースの場合、専門家に相談または依頼することが解決の糸口になります。相談・依頼したことで余計な心配をせず治療に集中できるようになります。ただ弁護士に相談すれば費用がかかります。現在では、相談料無料だったり着手金がかからない場合もありますが、示談終了後の慰謝料によって最後に支払うことが多いようです。こういった弁護士費用を保証してくれるのが弁護士特約になります!

弁護士特約は任意保険になりますので、加入されていない方もいますが、気づかず補償内容に含まれていることがあります。一度確認してみてください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199