MENU TEL

Blog記事一覧 > 後遺障害認定の記事一覧

むち打ち症は等級認定が難しい!?(裁判判例)

2018.04.21 | Category: むちうち,めまい,シビレ,交通事故,交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故法律事務対応,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,狛江,登戸,肩の痛み,自賠責保険,調布,首の痛み

むち打ち症は等級認定が難しい!?(裁判判例)

こんにちは!狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院夜24時まで診療>

 

前回、前々回と後遺症や後遺症認定のお話をしてきました。

先日、とある本を読んでいたら、むち打ち症についての裁判での判例の記事を読みました。今回はその記事を元にしていこうと思います。

 

むち打ち症は「頚椎捻挫」「頚部挫傷」「外傷性頚部症候群」などと診断書に記載されます。症状としては頭痛や首肩の痛み、めまい、吐き気、手のシビレ等があります。

このむち打ち症が厄介なのはMRIやレントゲン撮影をしても症状が分かりにくいことです。医師は客観的かつ医学的に証明できる症状に関しては診断書を書いてくれます。もちろん後遺症診断となれば交通事故との因果関係の証明が必要になるので、MRIやレントゲン撮影で分かりにくい症状は等級認定が難しくなるのです。認定されても等級は低く期間についても短期間となることが多いのが現状です。

 

読んだ記事によると、裁判でむち打ち症を判断する要素が「衝突の衝撃と事故が身体に与えた影響の程度」「衝突時の態様と被害者の姿勢」「発症の経過と変化」「当初の担当医の診断と治療経過」とのことでした。被害者の方は加え「患者の性格」「医師の言動」「加害者に対する不満」などの心因的要因も訴えていたそうです。

 

◎裁判での判例

外傷を受けたという体験により様々な精神症状を示し、患者の性格、家庭的、社会的、経済的条件、医師の言動によっても影響を受け、ことに交通事故や労働災害事故等に遭遇した場合、その事故の責任が他人にあり損害賠償の請求をする権利があるときには、加害者に対する不満等が原因となって症状をますます複雑にし、治癒を遷延させる例も多く、衝撃の程度が軽度で損傷が頚部軟部組織にとどまっている場合には、入院安静を要するとしても長期間にわたる必要はなく、その後は多少の自覚症状があっても日常生活に復帰させたうえで適切な治療を施せば、ほとんど一ヵ月以内、長くとも2、3カ月以内に通常の生活に戻ることができるのが一般である。【最高裁第一小法廷】(1部抜粋)

 

このような判例が過去にあったとは・・・。

やはり後遺症を残さないよう通院頻度や治療内容など様々な観点からしっかり治すことに限りますね。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

後遺障害の等級はご存知ですか?(前回の続き)

2018.04.20 | Category: シビレ,交通事故,交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,狛江,登戸,自賠責保険,診断書,調布

後遺障害の等級はご存知ですか?

こんにちは!狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院夜24時まで診療>

 

前回は後遺障害とは?についてお話していきました。

今回は続きで「後遺障害の等級」についてお話していこうと思います。

 

前回、少しだけふれましたが後遺障害の等級が1級違うだけで慰謝料に大きな差が出ます。最初の障害等級認定が重要になりますね。後遺障害の認定の流れとして、このまま治療を継続してもこれ以上の回復が見込めない場合(症状固定)、医師の診察を受け後遺障害診断書を書いてもらう必要が出てきます。この時、最初に診察を受けた病院または担当医に診てもらいましょう。残ってしまった症状と交通事故当初のケガとの因果関係がなければ診断書が書けないため、認定が難しくなってしまうことがあります。

 

基本的に整骨院で通院される症状での後遺症認定としては12級、14級となります。

12級は局部に頑固な神経症状を残すもの14級は局部に神経症状を残すもの、と自賠法(自動車損害賠償保障法)で定義されています。ともに痛みやシビレの原因が医学的に説明できるもの、となっていますので医者の診断が必要になります。

 

交通事故という不慮の事故により後遺症を残すことなく復帰することが当然ベストです。そして後遺症を残さないよう事故から早期に治療開始すること、通院頻度や通院期間、治療内容など様々な観点から治療院を選ぶ必要もあります。治療中であっても転院が可能ですので、しっかり治すことです。当院は夜遅く24時まで診療しています。駅からも近く利便性も良いです。もしお困りの方がいらっしゃればお気軽にご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

後遺障害とはなにか・・・知っていますか?

2018.04.19 | Category: 交通事故,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,整形外科,狛江,病院,登戸,自賠責保険,診断書,調布

後遺障害とはなにか・・・知っていますか?

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院夜24時まで診療>

 

後遺障害とは交通事故により負ったケガの治療を続けても、事故前の状態に回復せず症状が残ってしまった場合です。治療してもこれ以上の回復が見込めない状態です。この場合、仕事に影響が出てしまったり身体的にも精神的にも苦痛がともないます。中には以前のように働けず収入が減ってしまうケースもあります。また治療費もどうすれば良いの?と悩まれる方も多くいらっしゃいます。

 

後遺症が残ってしまった場合、医師の診断を受け、診断書をもらうことで後遺障害が認定され損害賠償を請求できます。認定には2~3ヵ月ほどかかることがありますので、自賠責保険より支払われる慰謝料をしっかり確保しておくことが望ましいです。後遺症が残ってしまい認定までの間、もしくは今後の治療費として慰謝料を満額支払ってもらっているのと、そうでない場合では大きな差が生まれてしまいます。自賠責保険は最低限の補償として上限120万円になりますので、万が一のために補償をしっかり受けていた方が良いと思います。

 

後遺症には等級というものが存在します。この等級が1級違うだけで、支払われる慰謝料に大きな差が出ます。そのため最初の障害等級認定が重要になります。

この等級については次回のブログで詳しくお伝えしていこうと思います。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

消極損害とは?

2018.03.16 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,人身傷害,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険,調布

消極損害について

【狛江駅から1番近い整骨院】【夜24時まで診療】

狛江市交通事故治療センターフルケア鍼灸整骨院です。

 

前回のブログでは、積極損害について説明しました。今回は消極損害についてお話していこうと思います!忘れている方もいらっしゃるかもしれませんので、前回の内容を簡単に振り返っておきます!

<振り返り>

交通事故の損害は、財産的損害と精神的損害に分けられる。財産的損害は積極損害と消極損害、精神的損害は慰謝料として算出される。積極損害は、人身事故の場合は治療費、通院交通費などが含まれ、物損事故の場合は車等の修理費、代車使用料などが含まれる。

 

以上を踏まえ、消極損害について知っていただければと思います。

消極損害とは、事故に遭ったことで失われてしまった将来の利益になります。消極損害も人身事故と物損事故とに分かれます。人身事故の場合、休業損害、後遺障害による逸失利益(本来は得られるはずの利益)が含まれます。物損事故の場合は休業損害のみになります。

 

交通事故に遭われる方の多くは仕事しています。その際、給与所得者として「事故前3ヵ月の給与÷90×休業日数」といった損害の計算がなされます。(代表的な計算方法)

中には専業主婦の方もいらっしゃいます。専業主婦の方は休業損害がないと思われがちですが、主婦業として家事が基準になります。このように仕事をしている方、専業主婦の方だったりと損害の算出方法が異なります。お困りの方やお悩みの方は、当院にお任せください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

知っていますか?慰謝料が増額されるケースがあります!

2018.03.14 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故法律事務対応,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,狛江,登戸,自賠責保険,調布

慰謝料が増額されるケース

24時まで診療している狛江市交通事故センター狛江駅から1番近い整骨院フルケア鍼灸整骨院です。

 

交通事故に遭ってしまった場合、ケガをしてしまった・・・、治療したが後遺症が残ってしまった・・・など日常生活において様々な不安や辛さが伴います。自賠責保険では基本的に治療費を患者様が負担することはありません。また、損害賠償として慰謝料が支払われます。

 

今回は、慰謝料が増額する可能性のあるケースや事例をお伝えしていきます。

まず慰謝料とは精神的な損害に対するものです。そのため加害者の過失の大きさ、事故後の態度や対応の悪さが精神的な苦痛を増大させたとなると、慰謝料が増額されることがあります。

 

1つ目のケースは、加害者側の過失が大きい場合です。例えば、飲酒運転や居眠り運転、無免許運転、信号無視、スピード違反です。

2つ目のケースは、事故後の態度や対応の悪さです。不誠実な態度はもちろん、不自然かつ不合理な供述、証拠隠滅、救護義務を怠る、ひき逃げなどが該当します。

3つ目のケースは、損害項目に入らないものを慰謝料でまかなおうとする場合です。

4つ目のケースは被害者に特別な事情がある場合です。例えば、事故により妊婦が胎児を流産してしまい離婚や婚約破棄になってしまった場合です。

 

精神的な苦痛で困る方や悩む方は大勢います。当院では、弁護士や司法書士、専門の方へ案内または相談も行っています。お気軽にご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

保険会社からの連絡っていつ頃か知ってますか?

2018.02.20 | Category: むちうち,交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故法律事務対応,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,整形外科,狛江,病院,登戸,自賠責保険,診断書

保険会社からくる連絡のタイミング知ってますか?

こんにちは!交通事故治療センター、フルケア鍼灸整骨院です!

先日、患者様から相談されたことを中心に、過去の事例も含め書いていこうと思います。

 

「保険会社から連絡があって・・・ケガの状態や通院状況など聞かれました」

「最初は全然なかった連絡が、3ヵ月過ぎてから頻繁になりました・・・」

「もうそろそろケガの状態も良くなってきてますよね?治療終了の目処が今月で立ちそうですか?と言われました・・・」

このように、保険会社からの連絡のタイミングによって内容が違ってくることがあります。なかには治療が打ち切られてしまうケースもあります。症状がなくなっていれば、それは良いことですが、残ってしまっていたら保険会社に相談や交渉しなければなりません。交通事故によるケガで通院経験のある方は、精神的にも大変な思いをされた方が多いと思います。

 

ここで知っておいていただきたいことは、保険会社が何を基準に判断するのか?ということです。その多くは『診断書』『書類』になります。事故発生時の状況物損等の修理金額患者様の通院状況や年齢なども判断する材料になっています。

例えば「頚椎捻挫」(むちうち症)の場合、おおよそですが「3ヵ月間の治療期間」と保険会社は考えていると思います。患者様に連絡が来るタイミングも、やはり3ヵ月前後が多いようです。症状の度合いにもよるので、保険会社から連絡があった際は、ハッキリと症状を伝えましょう。

 

そして、4~5ヵ月前後で連絡が増えてくるのにも理由があります。症状がなかなか治らず、6ヵ月治療を続けた場合、後遺障害を申請することができます。申請にあたって、自覚症状のみではなく、検査結果がしっかりあること、シビレの症状があることなど、病院で後遺障害診断書を作成してもらう必要がありますが、もし認定されれば被害者の方には賠償金が支払われます。保険会社は賠償金を支払う側のため、6ヵ月経過する前に状態確認や治療終了の目安を設けてきます。そのため患者様に連絡が来るのです。そして連絡の頻度が増えるのです。

自賠責保険は120万の上限がありますので、保険会社はこの金額も超えないよう対応してきます。

 

このように交通事故での通院では、知識が必要になります。もし、お困りの方がいれば当院までご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

診断書の重要性は知っていますか?

2018.02.10 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,整形外科,未分類,狛江,病院,登戸,自賠責保険,調布

診断書の重要性

診断書とは、交通事故後に診察を受けた病院や整形外科などが発行してくれるものです。

 

交通事故に遭ってしまったら、自覚症状の有無に関わらず病院や整形外科などで検査を受けることが大切なわけですが、この時に発行される診断書が重要になってきます。

診断書は、その後の治療費の支払い損害賠償額の交渉後遺障害等級の認定などに大きな影響を及ぼします。今後の多くの局面で、診断書の記載内容を前提とし話が進められことになります。

診断書が実際の症状と異なる記載になっていたり、あるいは事実と異なることが記載されているケースもあります。被害者様にとって不利な状況になってしまうこともありますので注意が必要です。

 

もし、記載漏れや事実と異なる内容であれば弁護士の方にチェックしてもらうことも可能です。訂正された事案もあります。しかし、レントゲンやMRIなどの検査では異常が確認しがたい症状もあります。その際には、転院が必要となることもあります。実際、当院にも転院されてくる方がいます。

 

前途説明した様に、診断書の内容で治療期間や内容治療費の支払い損害賠償額後遺障害認定など様々な局面で重要になってきます。

交通事故に遭ってしまい、焦りや不安が大きくなります。そんな時ほど冷静になり、的確なアドバイスや状態確認をすることが大切です。今後の流れが分かるだけでも気持ちに余裕が生まれ、治療効果も上がりやすくなります。お気軽にご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

交通事故に巻き込まれたら最初にするべきことは?

2018.01.14 | Category: 交通事故対応事例,交通事故法律事務対応,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,調布,車同士,車対歩行者,車対自転車,過失相殺

交通事故に巻き込まれたことがない人の割合が多いですが
いざ巻き込まれてしまった時のために知っておいていただきたい事があります。

交通事故に被害、または加害者になってしまわれた場合、
一番最初にしなければならないことはなんでしょう?

交通事故において一番大事なことは
事故に遭った瞬間に警察に連絡することです。
事故直後は精神的にショック状態にあり考える事が難しくなりますが、
事故に警察が介入することにより事故証明書が発行され、
保険会社の補償を受けることが初めて出来るようになります。
もし
その場は警察を呼ばずに個人同士で解決してしまって
その後に身体に不具合が出てきて連絡を取ったら繋がらなかった。
というケースが多々ありますので、事故に巻き込まれてしまったら
被害者・加害者どちらのケースにおいても警察は呼ぶようにしましょう!

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター
所属治療院
フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~20時・土祝17時まで受付(不定休)
時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

交通事故対応に強い夜22時までやってる整骨院ができます!

2018.01.05 | Category: むちうち,めまい,交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故法律事務対応,交通事故症状,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,整形外科,未分類,物損事故,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肘の痛み,股関節の痛み,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,膝の痛み,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,診断書,調布,足の痛み,車同士,車対歩行者,車対自転車,過失相殺,首の痛み

狛江市の交通事故専門治療院 狛江市交通事故治療センターでございます。

平成30年2月1日より
平日夜22時までやっている整骨院ができます!

正確にはリニューアルオープンになりますが
狛江駅から徒歩1分
フルケア鍼灸整骨院が復活し、狛江市交通事故治療センターに再加入いたします!

診療時間は

平日12時~16時 18時~22時

土曜・祝日10時~17時

定休日 日曜日

となっております。

病院は遅くまでの通院がとても難しく、症状の完治が時間がかかります。
仕事終わりに通院できる場所をと考え夜22時まで診療するスタイルに今回のリニューアルとなりました。

夜22時までで再開院することでさらに地域の役に立てればと思います。
今後とも狛江市交通事故治療センターをよろしくお願いいたします!

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター
所属治療院
フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~20時・土祝17時まで受付(不定休)
時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

自賠責保険の支払限度額はおいくら??

2017.02.10 | Category: 交通事故法律事務対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,未分類,狛江,登戸,自賠責保険,調布

自賠責保険では、傷害後遺障害死亡事故ごとに保険金の支払限度額が異なり入院休業補償などの項目ごとに一日あたりの支給限度額がキッチリと決められています

 

◇「傷害」による損害への支払限度額は120万円で、治療に関する費用看護費用休業補償傷害慰謝料が認められます。

※メガネ・義肢・さし歯などの費用は ” 治療に関する費用 ” に含まれる

 

◇「後遺障害」による損害への支払限度額は ” 逸失利益 ”” 慰謝料 ” などが認められ、最も重い1級で4,000万円(要介護の場合)、最も軽い14級では75万円が限度額として支払われます。

 

◇「死亡」による損害への限度額は3,000万円が限度で、葬儀費用逸失利益本人と遺族に対する慰謝料が支払われます。

 

 

もし仮に、1台の車両が何人もの被害者 (同乗者たち) に損害を与えてしまった場合、被害者ひとりひとりに自賠責保険の支払限度額まで保険金が支払われます

 

何はともあれ、備えあれば憂いなしでございます

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199