MENU TEL

Blog記事一覧 > 加害者の記事一覧

事故直後に示談しても大丈夫?

2018.03.15 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,人身傷害,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険,調布

賠償額や賠償方法など、その場で決めない!

狛江市交通事故センターフルケア鍼灸整骨院です。【狛江駅から1番近い整骨院】【夜24時まで診療

 

交通事故直後に相手から「〇〇万円払います」「今すぐ払いますので・・・」と言われた経験ありませんか?ある方は、その時どうしましたか?経験がない方は、どう対応しますか?

 

ここで知っておいていただきたいのは、[交通事故直後の現場で示談に応じてはいけません!]ということです。

人身事故や車同士の事故では、過失割合によって賠償額が大きく変わります。示談してしまった後、被害額が予想より大きくなっても取り返しがつきません。数日経過してから身体の痛みが現れたとしても、示談後ではそれ以上の交渉または補償はありません。

そのため、事故現場で損害賠償に関する具体的な話をされても、警察を呼ぶこと、保険会社の担当者と話し合うよう相手に理解を求めましょう。

 

もし示談後に後遺症が残ってしまったら・・・その際は示談の内容を変更することも可能だそうです。しかし、基本的に一度成立しているものですから、取り消し、やり直しは困難になると聞いています。この場合は、弁護士に相談することをお勧めします。

当院では弁護士、司法書士と連携して交通事故の患者様をサポートさせていただきます。少しでも不安なことや困っていることがあれば親身に対応させていただきます。

 

被害者はもちろん、加害者になってしまったとしても、当事者同士で話をするのではなく、警察を呼び、保険会社を介して具体的な賠償そして示談することが望ましいですね。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

任意保険は加入していますか?

2018.03.12 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故法律事務対応,任意保険,加害者,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自爆事故,自賠責保険,調布,車対歩行者

任意保険の種類

狛江駅から1番近い整骨院フルケア鍼灸整骨院です。

 

自賠責保険は、車やバイクに乗る人が必ず加入しなければならない保険です。自賠責保険は被害者に対する最低限の補償になるため、任意保険にも加入する必要性が高くなります。7割以上の方が任意保険に加入していると言われていますね。

 

そこで今回は、任意保険の種類や内容をまとめてみました!

対人・対物賠償保険

他人にケガを負わせてしまった場合、他人の物を破損してしまった場合、その損害を補償してくれます。

 

人身傷害保険

車に乗っている人のケガだけでなく、歩行中の家族が交通事故に遭ってしまった場合も補償してくれます。損害額の全てを補償してくれる保険です。

 

搭乗者傷害保険

車に乗っていた人全員のケガなどの損害を補償してくれます。ケガをした部位ごとの定額、もしくは日数当たりの定額で支払われます。

 

自損事故保険

相手のいない事故や加害者に責任のない事故を補償してくれます。電柱やガードレールへの衝突、崖からの転落などがこれにあたります。

 

無保険者傷害保険

相手が保険に加入していなかったり、加入していても保険金額が足りなかったりする場合のケガを対象とした保険です。ひき逃げに遭ってしまい、相手の自動車が不明の場合も補償してくれます。

 

車両保険

契約している車の損害を補償してくれます。車両保険にはランクがあり、最も高いランクの一般車両保険は当て逃げや単独の事故、災害などの損害も補償してくれます。

 

任意保険に加入していれば、自賠責保険ではまかなえない部分を補償してくれます。交通事故患者様でも、任意保険により治療ができたり治療延長となったり、様々な補償を受けられている方がいらっしゃいます。1度見直してみるのも良いかもしれませんね。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

交通事故治療の必要性【当院での施術について】

2018.03.09 | Category: 交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故症状,加害者,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,整形外科,狛江,病院,登戸,自賠責保険,調布

交通事故治療の必要性【当院での施術について】

こんにちは!

狛江市交通事故治療センターフルケア鍼灸整骨院です。

 

最近、高齢者の方の交通事故や追突事故が増えています。ニュースでも見かける機会が増えてきました。運転免許証返納の呼びかけや、実際に返納する高齢者の方も増えてくるでしょう。事故を未然に防ぐことは大切ですが、運転を避けるようになった高齢者の方は、結果的に出歩く機会が増えることと思います。そうなれば普段から運転する方、お仕事で車を使う方は、歩行者、特に高齢者の方に注意する必要性も高まってくるのではないかと感じています。

そんなことから、今回は改めて交通事故治療の必要性についてお話していきます。

 

毎年、全国で100万人を越える交通事故の負傷者がいると言われています。そのうちの99%の方が治療を受けているとも言われています。この現状からも分かる通り、小さな事故や一見痛みのない場合でも体にかかる負担や衝撃は大きいのです。後々、痛みが現れる場合もあります。その症状が後遺症となり日常生活に支障をきたす可能性すらあります。

 

交通事故に遭ってしまった場合、自賠責保険での治療が受けられます。これは強制加入の保険になりますので、被害に遭われた方は基本的に治療費の負担はありません。また慰謝料が支払われます。加害者の方でも人身障害保険を使い治療することが可能になります。被害者の方でも加害者の方でも、後遺症を残さないよう、しっかり治療することが何より大事です。

 

当院では、病院や整形外科の診療時間に間に合わない方、お仕事で帰りが遅くなる方のためにも夜24時まで開院しています。整形外科と併用する方、転院されてくる方もいます。

しっかりとした問診から状態把握を行い、整形外科への案内や交通事故対応の流れ、必要に応じて弁護士等への相談窓口も行っています。予約制なのでお待たせすることもありません。治療時間は状態にもよりますが、しっかり確保させていただきます。

お困りの方はご相談ください!

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

 

 

自転車での交通事故が増えている!?

2018.03.07 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故症状,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険,調布,車対自転車

自転車に乗っていて車と接触した事例

狛江市交通事故センターフルケア鍼灸整骨院です。

 

先日も交通事故に遭われた方が来院されました。

この患者様は自転車に乗っていた際、交差点手前で一時停止し、走り出した瞬間に車が飛び出し接触してしまったそうです。もちろん、車との接触となるとケガの状態も重くなります。捻挫や挫傷を含め打撲もありました。幸いにも整形外科での検査で骨折などはなく、大事には至りませんでした。このように、車の運転中に限らず、自転車や歩行中でも交通事故に巻き込まれるケースがあります。特に最近は、交通事故に関わらず自転車での事故が増えているように感じます。自転車に乗る際は、お気をつけください。

 

今回のように、自転車と車の交通事故で実際にあった事例も載せておきます。

自転車に乗っていた方が被害者になるのですが、交差点で車との接触事故でした。被害者の方は転倒したこともあり、4~5か所のケガを負ってしまいました。この方も大事には至らなかったのが幸いでした。ケガをした部位が多いものの重い症状ではなかったことと、警察の現場検証では、交差点もあり共に加害者ということで物損事故となったのです。

人身事故扱いとなると過失が0割でない限り、車や自転車の運転側に罰則があります。車でいえば免許証の減点等、自転車ではイエローカードおよび講習等です。物損事故では交通事故であるものの罰則や減点はありません。そのため、警察は事故当事者の意見の相違がある場合、過失割合で揉めてしまうより物損事故扱いとし穏便に済ませることもあります。

物損事故であれ人身事故であれ自賠責保険での治療は可能になりますので、お困りの方はご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

過失割合が変わった!? 実際にあった話

2018.02.26 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故症状,加害者,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,狛江,登戸,自賠責保険,調布,車同士,過失相殺

過失割合が変わった!?実際にあった話!

こんにちは!交通事故治療センター、フルケア鍼灸整骨院です!

 

今回は、過失割合が変わった事例をお伝えしていきます。

私の友人の実例になります。高速道路を下り、料金所を通過し数メートル走った時のことです。ドン!と斜め後方から接触されたそうです。友人は真っ直ぐ走行していたため、一瞬何が起こったか分からなかったそうです。もちろん交通事故ですので、すぐに警察に連絡し、保険会社の連絡先も控えていました。

その友人から相談された内容は・・・

「過失割合が7割以上と言われたんだけど、治療費の補償あるのかな?それと過失割合に納得いかないんだけど、どうすれば良いかな?」でした。

実際、過失割合が7割あったとしても自賠責保険にて治療は可能です。自賠責保険の補償上限は120万円になりますが、過失割合によって減額されます。実際、友人は首も腰も痛めていたので過失割合7割でも治療を受けていました。

 

もう1つの過失割合に納得がいかないことについて、私がアドバイスしたのは、事故直後の写真を撮っていたか?(警察でも撮っているはずですが)ということと、ドライブレコーダーをつけていたか?ということです。幸いにも友人は写真もドライブレコーダーも搭載していました。その2つを改めて警察に提出し相談してみたら?と伝えたところ、後日、過失割合が2割になったとのことです。正確な言い方か分かりませんが、加害者から被害者になったということです。友人と接触事故を起こした方も、納得したケースでしたので大きなトラブルもありませんでした。このように過失割合が変わることもあるので、諦めず出来ることはやるべきですね。

 

【事故直後の写真を撮影(損傷の程度や傷の入り方)】

【ドライブレコーダーを使用する】

この2つの対策をしておくことで、万が一の場合に備えておくと良いかもしれません!

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

交通事故に巻き込まれたら最初にするべきことは?

2018.01.14 | Category: 交通事故対応事例,交通事故法律事務対応,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,調布,車同士,車対歩行者,車対自転車,過失相殺

交通事故に巻き込まれたことがない人の割合が多いですが
いざ巻き込まれてしまった時のために知っておいていただきたい事があります。

交通事故に被害、または加害者になってしまわれた場合、
一番最初にしなければならないことはなんでしょう?

交通事故において一番大事なことは
事故に遭った瞬間に警察に連絡することです。
事故直後は精神的にショック状態にあり考える事が難しくなりますが、
事故に警察が介入することにより事故証明書が発行され、
保険会社の補償を受けることが初めて出来るようになります。
もし
その場は警察を呼ばずに個人同士で解決してしまって
その後に身体に不具合が出てきて連絡を取ったら繋がらなかった。
というケースが多々ありますので、事故に巻き込まれてしまったら
被害者・加害者どちらのケースにおいても警察は呼ぶようにしましょう!

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター
所属治療院
フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~20時・土祝17時まで受付(不定休)
時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

交通事故対応に強い夜22時までやってる整骨院ができます!

2018.01.05 | Category: むちうち,めまい,交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故法律事務対応,交通事故症状,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,整形外科,未分類,物損事故,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肘の痛み,股関節の痛み,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,膝の痛み,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,診断書,調布,足の痛み,車同士,車対歩行者,車対自転車,過失相殺,首の痛み

狛江市の交通事故専門治療院 狛江市交通事故治療センターでございます。

平成30年2月1日より
平日夜22時までやっている整骨院ができます!

正確にはリニューアルオープンになりますが
狛江駅から徒歩1分
フルケア鍼灸整骨院が復活し、狛江市交通事故治療センターに再加入いたします!

診療時間は

平日12時~16時 18時~22時

土曜・祝日10時~17時

定休日 日曜日

となっております。

病院は遅くまでの通院がとても難しく、症状の完治が時間がかかります。
仕事終わりに通院できる場所をと考え夜22時まで診療するスタイルに今回のリニューアルとなりました。

夜22時までで再開院することでさらに地域の役に立てればと思います。
今後とも狛江市交通事故治療センターをよろしくお願いいたします!

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター
所属治療院
フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~20時・土祝17時まで受付(不定休)
時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

追突事故による過失割合は存在する?

2017.06.09 | Category: 交通事故対応事例,交通事故法律事務対応,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,未分類,狛江,登戸,自賠責保険,調布,車同士,過失相殺

今回は事故の中で最も多い追突事故について書きます。

「信号待ちや渋滞などで停車中に後方から追突」と言ったケースは、ぶつけてきた相手に過失がある事は間違いありません。

 

 

このようなもらい事故は基本的に「過失」は被害者に発生しません。

 

被害者の方が停車していれば10:0は間違いないと思ってください。

 

ただし、追突事故でも過失が発生する場合はあります。

それは「急ブレーキ」です。

 

 

後方の車が十分な距離を取っていったにも関わらず、それでも間に合わないくらいの急ブレーキでは追突された側にも責任はあるのです。

 

 

前方を走る車が不注意によって発生した事故は7:3の過失割合になるかもしれません。

 

細かい事故状況によっては9:1や8:2のように割合が微妙に修正される可能性もあります。

 

しかし「急に割り込んできた」「急ブレーキしてきた」というようにウソの証言をする加害者もいますので、過失割合が思ってもいない数字になる可能性もあります。

 

これからの時代、自己防衛のためにもドライブレコーダーは必須アイテムかもしれませんね!

 

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

過失割合が9:1でも自賠責保険は使える??

2017.05.26 | Category: 交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故法律事務対応,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,未分類,狛江,登戸,自賠責保険,調布,車同士,車対歩行者,車対自転車

今回は交通事故で加害者になったときの交通事故治療について。

 

交通事故には過失割合があります。

 

 

一般的に『加害者』『被害者』と区別されますが、理不尽な理由で加害者にされる場合もあります。

 

 

時には加害者も交通事故ではケガをします。

 

 

結論から言いますと、加害者でも過失が9でも自賠責保険を使って治療を受ける事が出来ます。

 

 

ただし、通常の自賠責保険は治療費や慰謝料を含めて120万円までが補償されますが7割以上の過失がある場合は20%減額されます。その為、96万円までの補償になりますが、高頻度で治療を受けたとしても4ヶ月前後は治療が出来ます。

 

 

症状がないに越したことはありませんが、加害者だからと言って治療をしないで我慢していると後遺症が残ったり、老後に慢性化した痛みが続いてしまう可能性があります。

 

そうならない為に、例え過失が9割あっても当院でしっかり治療して行きましょう。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

交通事故でムチウチに。慰謝料の相場はおいくら?

2017.05.12 | Category: むちうち,交通事故対応事例,交通事故法律事務対応,交通事故症状,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,未分類,狛江,登戸,調布,車同士

今回は交通事故で被害に遭った際に負傷してしまった、ムチウチでの慰謝料相場を解説していきます。

 

慰謝料基準は大きく3段階に分かれます。

自賠責基準<保険会社基準<弁護士基準

 

通院した日数やケガをしている受傷度によって変わりますが、弁護士に交渉役を依頼する事によって慰謝料が約20万円UPします。

自賠責基準や保険会社基準はあくまでも最低ラインでの基準のため、弁護士を介入させる事により慰謝料がUPすることはほぼ間違いありません。

 

弁護士特約があれば使った方がいいです。

ご自身が加入している自動車保険(任意)の契約の中で弁護士特約に加入していれば300万円までの弁護士費用が保険内でまかなえます。

つまり無償で弁護士に案件を依頼する事が出来ます。

しかも嬉しいことに弁護士特約を使っても翌年の保険料は上がりません。しかも、自分以外の家族が事故の被害に遭われた際でも使える場合があります。

正直、デメリットは見当たりません。

 

自賠責基準での計算方法は?

①治療期間

②通院日数×2

 

①と②を比較して少ない方の日数に4200円をかけた金額が慰謝料金額になります。

 

もしもお困りの際は、我々フルケアまでご相談くださいませ。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199