MENU TEL

Blog記事一覧 > 首の痛みの記事一覧

むち打ち症は等級認定が難しい!?(裁判判例)

2018.04.21 | Category: むちうち,めまい,シビレ,交通事故,交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故法律事務対応,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,狛江,登戸,肩の痛み,自賠責保険,調布,首の痛み

むち打ち症は等級認定が難しい!?(裁判判例)

こんにちは!狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院夜24時まで診療>

 

前回、前々回と後遺症や後遺症認定のお話をしてきました。

先日、とある本を読んでいたら、むち打ち症についての裁判での判例の記事を読みました。今回はその記事を元にしていこうと思います。

 

むち打ち症は「頚椎捻挫」「頚部挫傷」「外傷性頚部症候群」などと診断書に記載されます。症状としては頭痛や首肩の痛み、めまい、吐き気、手のシビレ等があります。

このむち打ち症が厄介なのはMRIやレントゲン撮影をしても症状が分かりにくいことです。医師は客観的かつ医学的に証明できる症状に関しては診断書を書いてくれます。もちろん後遺症診断となれば交通事故との因果関係の証明が必要になるので、MRIやレントゲン撮影で分かりにくい症状は等級認定が難しくなるのです。認定されても等級は低く期間についても短期間となることが多いのが現状です。

 

読んだ記事によると、裁判でむち打ち症を判断する要素が「衝突の衝撃と事故が身体に与えた影響の程度」「衝突時の態様と被害者の姿勢」「発症の経過と変化」「当初の担当医の診断と治療経過」とのことでした。被害者の方は加え「患者の性格」「医師の言動」「加害者に対する不満」などの心因的要因も訴えていたそうです。

 

◎裁判での判例

外傷を受けたという体験により様々な精神症状を示し、患者の性格、家庭的、社会的、経済的条件、医師の言動によっても影響を受け、ことに交通事故や労働災害事故等に遭遇した場合、その事故の責任が他人にあり損害賠償の請求をする権利があるときには、加害者に対する不満等が原因となって症状をますます複雑にし、治癒を遷延させる例も多く、衝撃の程度が軽度で損傷が頚部軟部組織にとどまっている場合には、入院安静を要するとしても長期間にわたる必要はなく、その後は多少の自覚症状があっても日常生活に復帰させたうえで適切な治療を施せば、ほとんど一ヵ月以内、長くとも2、3カ月以内に通常の生活に戻ることができるのが一般である。【最高裁第一小法廷】(1部抜粋)

 

このような判例が過去にあったとは・・・。

やはり後遺症を残さないよう通院頻度や治療内容など様々な観点からしっかり治すことに限りますね。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

シビレの症状について(症例)

2018.04.16 | Category: シビレ,交通事故,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,整形外科,狛江,病院,登戸,肘の痛み,肩の痛み,自賠責保険,調布,首の痛み

シビレの症状について(症例)

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療>

 

交通事故後の症状の1つにシビレを訴える患者様が多くいます。シビレは後遺症に繋がる可能性もあり、治るまでの経過も要することが多いので難しい症状でもあります。

先日、交通事故後の上肢のシビレ(肩から手首まで)を訴える患者様がいましたので、その日の当院での施術内容と施術後の状態をお伝えしていきます。

 

シビレと一言で言っても様々な原因があります。

例えば、首からの症状であったりヘルニアもよく聞きますよね?当院では原因となるものを探し出すために施術前に検査を行います。その反応や結果をみて原因が筋肉にあるのか、神経にあるのか、他の要因なのかをチェックします。整形外科とも連携していますので、必要な場合には検査および治療のご案内もさせていただきます。

 

先日の患者様は、腕から手首のシビレが強く、動かさなくても症状が出てしまう状態でした。様々な検査をした結果、神経の根元からの症状ではなく局所、つまり腕に1つ要因がありましたので施術を行いました。腕から手首は触れるだけで痛みがありましたので、指先や局所から離れたポイントから施術を行い、その後には8割ほどの改善がみられました。その日は応急処置となり症状の強さから整形外科への受診案内もさせていただきました。

今後は整形外科の受診結果を元に、より詳しく施術していく予定です。

 

シビレをはじめ他の症状でもお困りの方がいらっしゃればご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

リハビリは順調ですか?

2018.02.23 | Category: むちうち,めまい,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,整形外科,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肘の痛み,股関節の痛み,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,膝の痛み,調布,足の痛み,首の痛み

交通事故後のリハビリ・・・順調ですか?

こんばんは!交通事故治療センター、フルケア鍼灸整骨院です。

車対車、歩行中、軽度な交通事故でも身体にかかる外力は大きなものです。症状が軽くても、後日悪化してしまったり、急に現れてくることがあります。交通事故後のリハビリも長期に渡ってしまうことがありますが、1日でも早く治るに越したことはないですよね?

 

こんなことで困っていることはありませんか?

〇病院に通ってはいるが、痛みが強く仕事に集中できない

〇日常生活において支障がでている

〇病院や整形外科が早く閉まるため、継続的な通院が難しい

〇リハビリを行っているが、動かして痛みが出たりシビレがある

〇リハビリで様子をみましょうと言われるが、症状が改善しない

 

交通事故後の身体は大きな外力により過緊張にあったり、組織を傷めていたりと様々な状態にあります。そして仕事や家事など、日常生活でかかる負担も大きいですよね?普段から頭痛が出たり、肩や腰が辛かったりするのに・・・そこに交通事故での衝撃が加わったとしたら・・・?

当然、体には普段以上の負担がかかり、痛みも出やすく症状が続きやすくなってしまいます。

当院では、早期回復に向け、『継続的に通院しやすい』『症状に合わせ治療時間をしっかり設ける』をテーマに『夜24時まで開院』しています。そして『駅から1番近い整骨院』です。仕事帰りでも買い物帰りでも通院しやすい時間、通院しやすい場所にあります。

リハビリが上手くいってない方、お困りの方はご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

 

知っておきたい『むち打ち症』の種類!

2018.02.22 | Category: むちうち,めまい,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,整形外科,狛江,病院,登戸,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,診断書,調布,首の痛み

むち打ち症の種類

交通事故患者様で多い症状は『むち打ち症』になります。病院や整形外科でも診断される方が多く、交通事故に伴い起きやすい症状の代表例になります。そのため、患者様も詳しい知識を持っておけば、治療内容や効果を納得しながら通院できることと思います。

 

「頸椎捻挫型」

首の捻挫によって炎症を起こしたものです。首周囲の筋肉や靭帯が過度に伸ばされた状態です。症状が重い場合は、断裂してしまっていることもあります。一般的に、むち打ち症の中で最も多く、全体の70~80%を占めているといわれています。寝違えたような痛みが特徴です。

 

「根症状型」

首は、7つの骨が連なるように構成されています。その中の脊髄から隙間を通り神経が出ています。そこから肩や腕などの末梢神経へと伸びています。追突などの強い外力が働き、頸椎の並びに歪みが生じることで神経が圧迫され症状が現れます。上肢のシビレや痛みが特徴です。

 

「脊髄症状型」

脊髄損傷がこの症状です。脊髄そのものに傷がつき、その先にある神経が障害を受けます。首からは下肢まで関わる神経も伸びていますので、歩行障害が現れることもあります。むち打ち症の中でも、重症度が高いものになります。下肢のシビレ、知覚障害、歩行障害が特徴です。

 

「バレ・リュー症状型」

頸椎に沿って走っている交感神経を損傷し、頸動脈が収縮することで脳脊髄への血流が低下します。そのため、交感神経が過度に興奮してしまい、自律神経のバランスが崩れてしまいます。頭痛、特に後頭部痛が特徴です。

 

「脳脊髄液減少症」

髄液が漏れ出ることで起きる症状です。より強い外力や衝撃によるものです。頭痛、首の痛み、めまい、吐き気、倦怠感、腰痛、記憶障害、胃腸障害、頻尿、脱水症などが特徴です。様々な症状があるため、精神的なものや自律神経失調症などと診断されてしまうケースもあります。

 

ご自身で判断し我慢してしまうと、重篤な症状が現れてしまうこともあります。病院や整形外科がやっていない際、当院は夜24時まで開院していますので、お気軽にご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

 

むち打ち症の特徴を知っていますか?

2018.02.05 | Category: むちうち,めまい,交通事故治療方法,交通事故症状,任意保険,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,整形外科,未分類,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肩の痛み,自賠責保険,調布,首の痛み

むち打ち症の特徴とは・・・?

むち打ち症の正式名称は「外傷性頚椎捻挫」といいます。

交通事故、労働災害、スポーツ障害などによって、首を捻り、首やその周囲に痛みが現れます。

 

ちなみに何故むち打ち症と呼ばれるようになったかご存知でしょうか?

第一次世界大戦のころ、戦闘機に乗り込んだパイロットたちの多くが搭乗後に頚部痛、上肢の痺れ、頭痛、吐き気、耳鳴りなどの症状を訴えたため、その原因を調べ、発進時の加速と着陸時の急減速によって起こる首への強い衝撃であることが解ったそうです。その時の状態が「ムチをしなり打つ」動作に似ていることから「むち打ち症」と呼ばれるようになったとのことです。

 

むち打ち症は、事故などに遭ったすぐの日に現れることがあまりなく、2~3日後、長い場合は2週間くらい経過してから現れることもあります。事故などとの因果関係が分かりづらいことがあります。

むち打ち症は、頚椎周囲のレントゲンには写らない軟部組織(筋肉・靭帯など)が損傷されたものであるため、病院や整形外科で異常なしとされてしまうケースがあります。そして自覚症状のみであるため、外見上の異常が感じられず、周囲からの理解が得難いことがあります。

仕事や私用時間で我慢することなく、早期治療をすることが重要です。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

 

当院では仕事をされている方でも通いやすい時間に開院しています。そして病院や整形外科で治療している方、事故の経験がなく何もわからない方、診断書はもらったけど今後の治療に不安がある方など・・・事故治療の経験や知識豊富なスタッフが常にいますので、お気軽にお問合せください。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター 所属治療院
フルケア鍼灸整骨院      03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

交通事故対応に強い夜22時までやってる整骨院ができます!

2018.01.05 | Category: むちうち,めまい,交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故法律事務対応,交通事故症状,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,整形外科,未分類,物損事故,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肘の痛み,股関節の痛み,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,膝の痛み,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,診断書,調布,足の痛み,車同士,車対歩行者,車対自転車,過失相殺,首の痛み

狛江市の交通事故専門治療院 狛江市交通事故治療センターでございます。

平成30年2月1日より
平日夜22時までやっている整骨院ができます!

正確にはリニューアルオープンになりますが
狛江駅から徒歩1分
フルケア鍼灸整骨院が復活し、狛江市交通事故治療センターに再加入いたします!

診療時間は

平日12時~16時 18時~22時

土曜・祝日10時~17時

定休日 日曜日

となっております。

病院は遅くまでの通院がとても難しく、症状の完治が時間がかかります。
仕事終わりに通院できる場所をと考え夜22時まで診療するスタイルに今回のリニューアルとなりました。

夜22時までで再開院することでさらに地域の役に立てればと思います。
今後とも狛江市交通事故治療センターをよろしくお願いいたします!

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター
所属治療院
フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~20時・土祝17時まで受付(不定休)
時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

ムチウチはどれくらいの頻度で来院した方がいい??

2017.06.05 | Category: むちうち,交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,未分類,狛江,登戸,調布,首の痛み

当院は交通事故治療に特化した整骨院で、遠方からも患者さんに来院して頂いています。

事故の中でも特に多いのが「停車中に追突されたことによるムチウチ症状」です

 

首の痛みはもちろん、頭痛めまい手にシビレをきたすと治療が長期間に及ぶ場合もあります。

 

・それではムチウチはどれくらいの頻度で通院した方がいいの?

結論からいうと最初は毎日です。

追突されたため首の関節可動域が正常範囲を超えることにより発症するムチウチは、我慢できないほどの痛みというケースは少ないのです。

 

しかし、放置もしくはあまり治療をしないと後遺症を残してしまう可能性がありますし、例え治療をしても、症状が取り切れない場合があります。

 

だからと言って、治療期間が終了するまで毎日という訳ではありません。

もっとも症状にもよりますが「最初の3ヶ月は毎日通院」→「それ以降は治療間隔を空けて」→「ある程度空けても大丈夫な場合は治療終了」という形でいいと我々は考えております。

 

ムチウチでも症状が強い場合、治療が半年を過ぎる場合もありますので注意が必要です。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

交通事故後のMRI検査の必要性について

2017.05.19 | Category: むちうち,めまい,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,整形外科,未分類,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肘の痛み,股関節の痛み,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,膝の痛み,調布,足の痛み,首の痛み

当院は多くの交通事故患者様を施術させて頂いており、ほとんどは症状も完治しますが中には症状が残り、後遺障害申請をする患者様もおられます。

 

そこで今回は交通事故後のMRI検査の必要性について解説していきます。

 

基本的に交通事故後の画像検査はレントゲンですが、そこでは骨に異常があるかどうかをチェックします。事故直後はそれで充分ですがムチウチや腰痛の症状が強い場合はレントゲン検査だけでは不十分です。

 

 

レントゲン検査では骨折で確定診断が出来ますがヘルニアはあくまでも可能性が分かります。そこでヘルニアの確定診断を得るのがMRI検査になります。レントゲンより精密に判断が出来ますので症状の原因を特定させるのには都合がいいです。

 

 

どういう症状でMRI検査を受けた方がいい?

手足のシビレが続く場合は確実にMRIを撮りましょう。

 

シビレの原因を画像で特定できれば、今後の治療の必要性を主張しやすくなり、6ヶ月以上症状が改善しなかった場合は後遺障害を申請する流れになります。

 

 

その際に事故の初期段階で検査したMRI画像が重要になってきます。いくら後遺障害が残った根拠がMRI検査で出ても事故受傷から期間が空きすぎて撮ったものは後遺障害として認定される可能性が低くなります。

 

 

理由は、期間が空きすぎているので交通事故との因果関係が証明されないと突っぱねてしまうからです。

出来れば2ヶ月以内に撮るのがベストだと考えます。

 

 

もし交通事故で治療をしていても症状が改善しない、後遺障害申請を考えてるなどありましたら当院までご連絡ください。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

どのくらいの期間が治るためには必要なのか?

2017.01.26 | Category: むちうち,めまい,交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故症状,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,整形外科,物損事故,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肘の痛み,股関節の痛み,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,膝の痛み,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,診断書,調布,足の痛み,車同士,車対歩行者,車対自転車,首の痛み

交通事故において出てきた症状はいつ頃治りますか?
良く患者様にこのようなご質問を受けることがあります。
お答えするときに決まって出てくるのが
『患者様次第で結果は変わってくると思われます』
と、お伝えすることが多くあります。

もちろん治す技術はあって当たり前としてのお話ですが、
例えば事故日から一週間続けて施術した方と
一週間に一度の施術をしている方と
結果に差がないわけがないというのが事実です。
また
週に一回ペースで施術をしている方は保険会社が来院状況を見て
これはあんまり大したことないんじゃないかと思われてしまう可能性も強いです。
途中で打ち切りになってしまう可能性もあるでしょう。
これもまた毎日治療してる方としてない方で、辛さは同じでも
結果として出る数字のみで判断されてしまう為、
自分自身の判断で期間を開けたりすると痛みがぶり返してしまう恐れがあり
いかに事故日から三か月間くらいは無理をしないことが大切になり、
通院に力を入れる必要性が高いと言えます。
患者様の通院へのご協力あっての結果が出てきますので
自己の判断で考えないようご注意ください。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

むち打ち症の症状を5つのタイプに分けると

2016.11.25 | Category: むちうち,めまい,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,未分類,狛江,登戸,肘の痛み,股関節の痛み,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,膝の痛み,調布,足の痛み,首の痛み

前回に引き続き、今回もむち打ち症についてです。

「むち打ち症」とは “五十肩” のようにあくまで数ある症状の総称に過ぎません。

一般的に5つの種類が考えられます。

頚椎捻挫型
頸部の捻挫による炎症が起きていて、周囲の筋肉や靭帯が過度に伸ばされたか断裂した状態
むち打ち症全体の70~80%が頚椎捻挫と言われる。

根症状型
追突などの外力により頚椎の並びに歪みが生じ、神経の通り道が狭まり、頚椎から出る様々な神経が圧迫され上肢のシビレなどの症状を訴える

※頚椎(首の骨)には7個の椎骨という骨のブロックが連なり、その中の脊髄からそれぞれの隙間を通って神経という太い神経が出ていて、肩や腕などの末梢神経に伸びていて、運動や知覚を司ります。

バレ・リュー症候群
頚椎に走っている後部交感神経が損傷することによって、交感神経が過度に緊張し、自律神経のバランスが崩れて、頭痛後頭部の痛みを発症する

※後部交感神経が損傷 → 頚椎動脈が収縮 → 脳脊髄への血流が低下 → 交感神経の過緊張 → 自律神経の乱れ

脊髄症状型
頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷してしまった状態
いわゆる「脊髄損傷」のことで、むち打ち症の中ではかなり重症な部類に入る

下肢のシビレや知覚異常が起こり、歩行障害にも。

脳脊髄液減少症
上記4つの他に、何らかの衝撃で脳脊髄液が漏れることにより、脳や脊髄から伸びる神経に影響を及ぼす

頭痛、めまい、吐き気、倦怠感、頸・腰痛、記憶障害、胃腸障害、頻尿、脱水症状などに襲われ、日常生活に支障をきたす。

※「脳脊髄液」とは無色透明な液体で、脳や脊髄はこの髄液で満たされていて、これにより、脳や脊髄を衝撃から守るクッションの役割をしている。

もし上記の症状が当てはまるようでしたら、お近くの整骨院・接骨院にてご相談ください。images

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199