MENU TEL

Blog記事一覧 > 足の痛みの記事一覧

リハビリは順調ですか?

2018.02.23 | Category: むちうち,めまい,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,整形外科,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肘の痛み,股関節の痛み,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,膝の痛み,調布,足の痛み,首の痛み

交通事故後のリハビリ・・・順調ですか?

こんばんは!交通事故治療センター、フルケア鍼灸整骨院です。

車対車、歩行中、軽度な交通事故でも身体にかかる外力は大きなものです。症状が軽くても、後日悪化してしまったり、急に現れてくることがあります。交通事故後のリハビリも長期に渡ってしまうことがありますが、1日でも早く治るに越したことはないですよね?

 

こんなことで困っていることはありませんか?

〇病院に通ってはいるが、痛みが強く仕事に集中できない

〇日常生活において支障がでている

〇病院や整形外科が早く閉まるため、継続的な通院が難しい

〇リハビリを行っているが、動かして痛みが出たりシビレがある

〇リハビリで様子をみましょうと言われるが、症状が改善しない

 

交通事故後の身体は大きな外力により過緊張にあったり、組織を傷めていたりと様々な状態にあります。そして仕事や家事など、日常生活でかかる負担も大きいですよね?普段から頭痛が出たり、肩や腰が辛かったりするのに・・・そこに交通事故での衝撃が加わったとしたら・・・?

当然、体には普段以上の負担がかかり、痛みも出やすく症状が続きやすくなってしまいます。

当院では、早期回復に向け、『継続的に通院しやすい』『症状に合わせ治療時間をしっかり設ける』をテーマに『夜24時まで開院』しています。そして『駅から1番近い整骨院』です。仕事帰りでも買い物帰りでも通院しやすい時間、通院しやすい場所にあります。

リハビリが上手くいってない方、お困りの方はご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

 

交通事故対応に強い夜22時までやってる整骨院ができます!

2018.01.05 | Category: むちうち,めまい,交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故法律事務対応,交通事故症状,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,整形外科,未分類,物損事故,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肘の痛み,股関節の痛み,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,膝の痛み,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,診断書,調布,足の痛み,車同士,車対歩行者,車対自転車,過失相殺,首の痛み

狛江市の交通事故専門治療院 狛江市交通事故治療センターでございます。

平成30年2月1日より
平日夜22時までやっている整骨院ができます!

正確にはリニューアルオープンになりますが
狛江駅から徒歩1分
フルケア鍼灸整骨院が復活し、狛江市交通事故治療センターに再加入いたします!

診療時間は

平日12時~16時 18時~22時

土曜・祝日10時~17時

定休日 日曜日

となっております。

病院は遅くまでの通院がとても難しく、症状の完治が時間がかかります。
仕事終わりに通院できる場所をと考え夜22時まで診療するスタイルに今回のリニューアルとなりました。

夜22時までで再開院することでさらに地域の役に立てればと思います。
今後とも狛江市交通事故治療センターをよろしくお願いいたします!

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター
所属治療院
フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~20時・土祝17時まで受付(不定休)
時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

交通事故後のMRI検査の必要性について

2017.05.19 | Category: むちうち,めまい,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,整形外科,未分類,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肘の痛み,股関節の痛み,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,膝の痛み,調布,足の痛み,首の痛み

当院は多くの交通事故患者様を施術させて頂いており、ほとんどは症状も完治しますが中には症状が残り、後遺障害申請をする患者様もおられます。

 

そこで今回は交通事故後のMRI検査の必要性について解説していきます。

 

基本的に交通事故後の画像検査はレントゲンですが、そこでは骨に異常があるかどうかをチェックします。事故直後はそれで充分ですがムチウチや腰痛の症状が強い場合はレントゲン検査だけでは不十分です。

 

 

レントゲン検査では骨折で確定診断が出来ますがヘルニアはあくまでも可能性が分かります。そこでヘルニアの確定診断を得るのがMRI検査になります。レントゲンより精密に判断が出来ますので症状の原因を特定させるのには都合がいいです。

 

 

どういう症状でMRI検査を受けた方がいい?

手足のシビレが続く場合は確実にMRIを撮りましょう。

 

シビレの原因を画像で特定できれば、今後の治療の必要性を主張しやすくなり、6ヶ月以上症状が改善しなかった場合は後遺障害を申請する流れになります。

 

 

その際に事故の初期段階で検査したMRI画像が重要になってきます。いくら後遺障害が残った根拠がMRI検査で出ても事故受傷から期間が空きすぎて撮ったものは後遺障害として認定される可能性が低くなります。

 

 

理由は、期間が空きすぎているので交通事故との因果関係が証明されないと突っぱねてしまうからです。

出来れば2ヶ月以内に撮るのがベストだと考えます。

 

 

もし交通事故で治療をしていても症状が改善しない、後遺障害申請を考えてるなどありましたら当院までご連絡ください。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

どのくらいの期間が治るためには必要なのか?

2017.01.26 | Category: むちうち,めまい,交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故症状,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,整形外科,物損事故,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肘の痛み,股関節の痛み,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,膝の痛み,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,診断書,調布,足の痛み,車同士,車対歩行者,車対自転車,首の痛み

交通事故において出てきた症状はいつ頃治りますか?
良く患者様にこのようなご質問を受けることがあります。
お答えするときに決まって出てくるのが
『患者様次第で結果は変わってくると思われます』
と、お伝えすることが多くあります。

もちろん治す技術はあって当たり前としてのお話ですが、
例えば事故日から一週間続けて施術した方と
一週間に一度の施術をしている方と
結果に差がないわけがないというのが事実です。
また
週に一回ペースで施術をしている方は保険会社が来院状況を見て
これはあんまり大したことないんじゃないかと思われてしまう可能性も強いです。
途中で打ち切りになってしまう可能性もあるでしょう。
これもまた毎日治療してる方としてない方で、辛さは同じでも
結果として出る数字のみで判断されてしまう為、
自分自身の判断で期間を開けたりすると痛みがぶり返してしまう恐れがあり
いかに事故日から三か月間くらいは無理をしないことが大切になり、
通院に力を入れる必要性が高いと言えます。
患者様の通院へのご協力あっての結果が出てきますので
自己の判断で考えないようご注意ください。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

むち打ち症の症状を5つのタイプに分けると

2016.11.25 | Category: むちうち,めまい,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,未分類,狛江,登戸,肘の痛み,股関節の痛み,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,膝の痛み,調布,足の痛み,首の痛み

前回に引き続き、今回もむち打ち症についてです。

「むち打ち症」とは “五十肩” のようにあくまで数ある症状の総称に過ぎません。

一般的に5つの種類が考えられます。

頚椎捻挫型
頸部の捻挫による炎症が起きていて、周囲の筋肉や靭帯が過度に伸ばされたか断裂した状態
むち打ち症全体の70~80%が頚椎捻挫と言われる。

根症状型
追突などの外力により頚椎の並びに歪みが生じ、神経の通り道が狭まり、頚椎から出る様々な神経が圧迫され上肢のシビレなどの症状を訴える

※頚椎(首の骨)には7個の椎骨という骨のブロックが連なり、その中の脊髄からそれぞれの隙間を通って神経という太い神経が出ていて、肩や腕などの末梢神経に伸びていて、運動や知覚を司ります。

バレ・リュー症候群
頚椎に走っている後部交感神経が損傷することによって、交感神経が過度に緊張し、自律神経のバランスが崩れて、頭痛後頭部の痛みを発症する

※後部交感神経が損傷 → 頚椎動脈が収縮 → 脳脊髄への血流が低下 → 交感神経の過緊張 → 自律神経の乱れ

脊髄症状型
頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷してしまった状態
いわゆる「脊髄損傷」のことで、むち打ち症の中ではかなり重症な部類に入る

下肢のシビレや知覚異常が起こり、歩行障害にも。

脳脊髄液減少症
上記4つの他に、何らかの衝撃で脳脊髄液が漏れることにより、脳や脊髄から伸びる神経に影響を及ぼす

頭痛、めまい、吐き気、倦怠感、頸・腰痛、記憶障害、胃腸障害、頻尿、脱水症状などに襲われ、日常生活に支障をきたす。

※「脳脊髄液」とは無色透明な液体で、脳や脊髄はこの髄液で満たされていて、これにより、脳や脊髄を衝撃から守るクッションの役割をしている。

もし上記の症状が当てはまるようでしたら、お近くの整骨院・接骨院にてご相談ください。images

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199