MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故患者様の声の記事一覧

問い合わせ多数あり!整形外科よりも先に接骨院に行っても大丈夫?お答えします。

2020.11.02 | Category: リハビリ,交通事故患者様の声,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,整形外科,狛江,登戸,自賠責保険

整形外科より先に接骨院に通院しても大丈夫?

狛江市交通事故治療センターフルケア鍼灸整骨院です。

<小田急線狛江駅から徒歩2分・夜22時まで診療>

 

今回は、お問い合わせ件数が多い【整形外科より先に接骨院に通院しても大丈夫?】について解説していきます!

交通事故直後は、事故状況やけがの状態など目の前のことで精一杯になってしまいますよね。

保険会社の担当からは、【まず病院(整形外科)に行ってください】と言われたけど・・・仕事の都合など受付時間に間に合わない、症状も出ているし次の休みまで我慢するのも不安、といった方も多くいらっしゃると思います。

そんな時は、整形外科に行く前に当院までお越しください。

 

フルケア鍼灸整骨院では、整形外科に行けない方の施術を受け入れています。保険会社に連絡せず来てしまいました・・・そんな方でもご安心ください。保険会社との対応、整形外科への案内、交通事故治療に対しての流れなど丁寧にお伝えいたします。当院には、国家資格を有し交通事故治療の経験や知識が豊富なスタッフが常におりますので、気軽にご質問ください。

 

ここで一度話を戻しますと・・・

【先に接骨院に通院しても大丈夫】ですが【保険会社や整形外科との連携、交通事故治療に精通した接骨院】であるかが重要となります。

 

交通事故直後は色々な面からのストレスも大きいため、早期にリハビリに専念できる環境を作ることをオススメいたします。

お悩みの方は是非当院までお越しください!

【フルケア鍼灸整骨院】

狛江駅から徒歩2分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

電話:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

こんなケースもあるの?実際にあった交通事故事例

2020.08.31 | Category: 交通事故,交通事故対応事例,交通事故患者様の声,車対自転車

実際にあった交通事故の事例

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

 

今回は、実際にあった交通事故事例【ひき逃げ】にまつわるお話をしていきます。

 

当院に通院された方の実体験です。

自転車に乗り、細い路地を右折しようとした際、後方から右折してきた車に接触し転倒してしまいました。車の内輪差による【巻き込み事故】ですね。転倒直後、車の運転手は気づかなかったのか何事もなかったように行ってしまったそうです。呆然としていると少し先の交差点で停車しているのが見え、急いで追いつき運転席の窓を叩き事情を説明したそうです。赤信号のおかげですね!

やはり運転手には接触の意識はなかったこともあり警察に連絡、そして当院に連絡がありました。現場検証や事故状況等から事故証明書が発行されることにはなったのですが、自賠責保険にて施術開始できるまで時間がかかった特殊なケースです。

今回は【ひき逃げ】も【犯人確保】のケースです。今まで多くの方の交通事故治療に携わってきましたが珍しい事案でしたのでブログにアップしました。今後も交通事故の事例で珍しいケースはお伝えしていきます!

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

電話:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

当院での交通事故施術について【来院から施術まで】

2020.08.24 | Category: リハビリ,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故症状,狛江,自賠責保険

交通事故治療について

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

 

当院での交通事故施術(自賠責保険)の流れや内容をお伝えします。

 

まず来院された際に問診票を記入していただきます。

交通事故の状況や保険会社の担当者の連絡先などをお聞きします。そして交通事故、自賠責保険、保険会社とのやり取りなど今後の流れを説明します。

問診後は病院、整形外科での診察内容、診断書を確認します。ケガの部位や状態を把握します。

そこから診察、施術に入っていきます。施術後は今後の通院ペースや施術内容などのフォローをします。

 

まとめますと・・・

①問診票記入

②事故の状況、お身体の状態の問診

③自賠責保険、保険会社とのやり取りなど他では教えてくれないであろう詳しいお話をします

④診察

⑤施術(手技療法、マッサージ、電気など15分~30分程の施術時間となります)

⑥通院ぺースや生活指導などをします

他の整骨院から転院される方も多くいます。その中で特に多いのが・・・そんな詳しい話は教えてくれなかった、保険会社や整形外科との仲介までしてくれて助かった、弁護士を紹介してもらって助かった、と患者様からお声をいただいています。

お困りの方はお気軽にお越しください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

電話:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

お答えします!整骨院と整形外科のリハビリ併用って可能?

2020.08.15 | Category: リハビリ,交通事故患者様の声,整形外科,自賠責保険,診断書

整骨院と整形外科との併用について

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

 

交通事故の治療でお問い合わせが多いこの頃です。

先日、『整骨院と整形外科の併用ができますか?』とお問合せがありました。今回は『整骨院と整形外科の併用』についてお答えしていきます!

 

ずばり答えは『併用可能』です!

 

まず整形外科で診察を受けてください。交通事故によるケガの場合、自賠責保険が適応になりますので基本的に自己負担はありません。人身事故の扱いになっている場合、整形外科から診断書をもらえます。(警察へ提出の必要があるため)

物損事故扱いの場合、基本的に診断書の提出がないため診断書はもらえません。但し人身事故へ切り替える場合は診断書が必要になるため、病院または整形外科にその旨を伝えましょう。

 

整骨院では診断書に基づき施術をしていきます診断書に『頸椎捻挫』とあれば首の施術を行う訳です。逆に言えば診断書に記載のない部位の施術を行うには保険会社との相談、または整形外科の再受診かセカンドオピニオンとして他の病院か整形外科への受診が必要になります。

 

ここまでくれば後はリハビリを一生懸命行いケガの状態回復に努めていくことに限ります。病院または整形外科の診断書に基づきリハビリを整骨院併用で行っていきましょう!(必ずしも併用することが早期回復につながる訳ではありません。症状に合わせて適切なリハビリを行いましょう)

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

電話:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

基本過失割合の例6~四輪車同士の場合~

2020.03.10 | Category: 交通事故,交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故法律事務対応,人身事故,人身傷害,任意保険,未分類,狛江,自賠責保険,車同士,過失相殺

基本過失割合の例6~四輪車同士の場合~

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

 

過失割合は最終的には保険会社が決めるため各事故の状況により異なって来ますが、

過去の判例などを踏まえて基準化が図られています。これを基本過失割合と言います。

今回は基本過失割合のうち、四輪車同士の場合の例をいくつかご紹介します。

 

同じくらいの幅の交差点で四輪車同士(信号の無い交差点)の場合

信号機の無い交差点で、道程度の道幅から四輪車同士が事故を起こした場合、

道交法においては、左側を走行している車両の方が優先とされています。

また、右を走行している車両の方が対象を発見しやすい(左側の視界が広い)

ため、右側の車両の方が危険を回避できる可能性が高いことから過失が上がり、

過失割合は 左側40: 右側60 となります。

 

同じくらいの幅の交差点で四輪車同士(信号のある交差点)の場合

信号のある交差点で、青信号と赤信号の双方が直進で進入して事故を

起こした場合、青信号側には過失はありません。信号を無視している

赤信号側の車両に過失があります。

この場合 青信号側0:赤信号側100 となります。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

TEL:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

整形外科で整骨院との併用はダメと言われてしまった事例

2020.01.09 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,整形外科,狛江,病院,登戸,自賠責保険,診断書,調布

整骨院との併用はダメ?

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

 

こんにちは。

当院には交通事故でお悩みの患者様が多く来院されています。先日も交通事故に遭われた直後の患者様がいらしました。当院にて応急処置と共に、自賠責保険の仕組みや今後の流れ、保険会社とのやりとりなど説明させていただきました。そして自賠責保険では、医師による診断および診断書が必要(※なくても治療は可能)になりますので、整形外科を受診するよう勧めさせていただきました。患者様にご理解いただき、安心されたようで何よりでした。

 

後日、整形外科を受診された後、当院の施術をうけに患者様がいらしました。

その際、患者様から「行った整形外科で整骨院と併用する場合、うちでは診ない」と言われた・・・と相談を受けました。保険会社の担当者様とも事前に連絡を取り、今後の流れや症状を伝えていたのですが、保険会社の担当者様も驚いていました。

 

詳しく患者様からヒアリングさせていただき分かったこととしまして、近所にある入院施設を要した大きな病院の整形外科に罹ったこと、何度行っても1時間以上待たされてしまうことでした。保険会社の担当者様は、「患者様の状態やライフスタイルに合わせ通院しやすい整形外科に再度行き、整骨院との併用が可能かしっかりと確認を行うよう患者様へお伝えください」「基本的には併用が可能です」とのことでした。

 

患者様からは「仕事終わりでは整形外科が早く閉まってしまうため通えない」「通院できても1時間以上待たされてしまうのはつらい」「フルケアさんは夜22時まで開いているので仕事後でも通える」「近くの整形外科で整骨院と併用しても良いところを探してみます」とお返事をいただきました。

 

現在は、保険会社の担当者様からも了承を得て、整形外科には月1~2回、当院には週2~3回の通院をしていただき快方に向かっています。

 

このように整形外科から整骨院との併用では診ない、と言われてしまうケースがありますが、患者様のけがの状態を最優先にライフスタイルに合わせ早期回復のため、保険会社との連携を取り、落ち着いて対応すれば問題はありません。知っている、知っていない、相談する、相談しないでは治療内容や回復のための通院ペースにも大きな障害になってしまう場合もありますので、分からないことは当院までご相談ください。

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

TEL:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

「交通事故でけがをしてしまった」「整骨院に通院しても大丈夫?」お答えします!

2019.12.18 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故症状,保険会社対応,整形外科,未分類,病院,自賠責保険,診断書

「交通事故でけがをしてしまった」「整骨院に通院しても大丈夫?」お答えします!

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩1分・夜22時まで診療>

 

「交通事故でけがをしてしまった、整骨院に通っても大丈夫ですか?」と患者様からの問い合わせが最近多くなっています。保険会社から、「まずは病院や整形外科に行ってください」と言われることも理由の1つかもしれませんね。ここからは病院や整形外科、整骨院への通院に関するアドバイスを含め説明していきます。

 

まず、整骨院への通院は「もちろん大丈夫」です。

ではなぜ、保険会社は病院や整形外科に行くことを勧めるのでしょうか?それは、医者による診断および診断書がとても重要だからです。整骨院は、リハビリを行う場であってもレントゲンやMRIなどの検査機器はありません。そのため保険会社は、レントゲンなどの画像診断で骨や靭帯に問題があるのか、それとも筋肉や関節の問題なのか病院で診断してもらうことを勧めるのです。診断書があれば、〇〇整形外科では首、〇〇整骨院では腰といったように同じ交通事故でのけがなのにリハビリ部位が違う・・・といったこともなくなる訳です。保険会社は治療のプロではありませんので、診断書を基本に手続きを行う必要が出てくるんですね。

まずは病院、整形外科での診察を受け、その後、整骨院でリハビリを行う。この流れが一般的になります。

 

当院では、整形外科と連携しているため、まず整骨院にて症状把握、自賠責治療に関する知識や説明をさせていただき、後日、整形外科での診察も可能となります。

病院、整形外科と整骨院の併用でのリハビリも大丈夫ですので、お困りの方はご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

TEL:03-5761-5199

交通事故でも健康保険が使える?

2019.07.31 | Category: 交通事故,交通事故患者様の声,人身傷害,任意保険,慰謝料,未分類

交通事故でも健康保険が使える?

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療> ※22時以降は完全予約制

 

交通事故でケガをした場合、病院から「健康保険は使えません」と言われることがあります。実際には健康保険が使えないわけではなく、自由診療を薦められているのです。交通事故での治療費は自賠責保険や任意保険によって保障されることがあるため、健康保険を使うと手続きが煩雑になり、請求額も少額になるため病院にとってはあまり好ましくないのです。

一方、被害者側は賠償を受けることができる場合でも、治療費を安く抑える必要があります。自賠責保険は総額での限度額が決まっているため、治療費を出来るだけ抑えておけば自賠責限度額の残りを休業補償や慰謝料に振り分けることが出来るからです。

ただし、交通事故で健康保険を使用する場合、「第三者行為による傷病届」を提出する必要があります。提出先は健康保険組合や社会保険事務所などです。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時(22時以降は事前予約のみ)

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199

整形外科に行く前に整骨院へ通院して良いの?

2019.05.08 | Category: 交通事故,交通事故患者様の声,任意保険,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,整形外科,狛江,病院,登戸,自賠責保険,診断書

整形外科に行く前に整骨院へ行って良いの?

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療> ※22時以降は完全予約制

 

交通事故の患者様からお問合せをいただく最も多い質問が「まだ整形外科には行っていないけど・・・先に整骨院に行って大丈夫ですか?」「保険会社からは先に病院または整形外科に行ってくださいと言われたけど・・・」です。

 

結論から言うと、先に整骨院に通院しても大丈夫です。

 

加害者の加入している任意保険会社が窓口となり、自賠責保険または任意保険の保険金を被害者に対し一括で支払う制度を一括払いと言います。この制度が基本になります。なぜ保険会社は「先に病院や整形外科に行ってください」と言うのか・・・それは診断書が大きな役割を持っています

先程お伝えした窓口になった保険会社は、一括払い制度の場合、被害者への自賠責保険金を立て替えて支払い、その後に立て替えた保険金を自賠責保険会社から受け取ります。事故当事者は請求手続きの軽減、迅速な支払いを受けれますね。

 

立て替えるということは、保険会社からすれば曖昧な診断と症状では判断が難しくなります。これは当然だと思います。そのため医者による診断と診断書を元に手続きを進めていきたいと考えます。

そのため整骨院ではなく、先に病院や整形外科で診察を受けるようにと言われるのです。

 

フルケア鍼灸整骨院では、先に当院へ来られた患者様に交通事故の詳しい状況をヒアリングし症状把握を行います。そして交通事故治療および自賠責保険の詳しいお話をさせていただきます。そのうえで提携先の整形外科へご案内させていただきますいきなり病院や整形外科に行っても交通事故治療の知識がないと困惑される方が多くいます。まず当院へ来ていただければスムーズなご案内が出来ますので、お困りの方は一度お問合せください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時(22時以降は事前予約のみ)

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  090-4727-9563

 

出産後の交通事故治療、再開について

2018.09.29 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故法律事務対応,自賠責保険

出産後の交通事故治療、再開について

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療> ※22時以降は完全予約制

 

前回のブログでも少しだけ触れましたが、今回も出産後の交通事故治療再開についてお話していきます。

 

出産前は里帰り、出産直前は入院、出産後も時間がなかなか作れず治療の再開もすぐにはいかない方が多くいらっしゃいます。交通事故によるケガの痛みが残っていたり、治療期間が空いたことで痛みが増してしまったり、育児があるのに辛い日常を送るのは大変です。

 

交通事故のケガは自賠責保険になりますので、症状改善するまでしっかり治療しましょう。そうでなければ後遺症が残ってしまう場合もあります。被害者として補償されていますので、妊娠・出産で間が空いてしまっても泣き寝入りする必要はありません

 

治療再開の手順は、まず交通事故で受診した整形外科もしくは担当医に診てもらうことです。症状を診てもらい治療の必要性があると判断されたら、保険会社に連絡をしましょう。出産前にも一度、連絡を入れておくとスムーズに話が進みます。これだけで治療の再開が可能となります。

病院や整形外科に行かず、再開希望される方は当院が保険会社と交渉しますので、お悩みの方はご来院ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  090-4727-9563



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199