MENU TEL

Blog記事一覧 > シビレの記事一覧

打撲が長引く場合

2020.10.26 | Category: シビレ,交通事故症状,未分類,狛江

打撲が長引く場合

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<小田急線狛江駅から徒歩2分・夜22時まで診療>

 

交通事故の怪我で多いものに打撲があります。どこかを打ち付けた場合に腫れや熱感など症状が出始め、その後内出血が起こり軽い場合は数日から1週間程度で消えます。しかし、意外に長引くこともあり自己判断では危険です。

長引く場合の極端なものは骨折を伴っている場合です。骨折でも打撲と似たような痛みや腫れを伴うことがあるので、レントゲンなどで確認することが必要です。

関節に近いところを打撲した場合は運動制限が起こることがあります。このような場合も治りが遅いことが多いです。

大きなダメージを受けた場合、皮下組織や筋肉だけでなく大きな血管や神経、けんなどを損傷して皮下に血腫が出来たり、しびれが生じたりすることもあります。また、胸部や腹部の打撲がひどい場合は内臓への影響にも注意が必要です。

皮下血腫が大きくなり、組織内の圧力が上昇すると、血流が阻害されて周辺組織が壊死するコンパートメント症候群を発症することもあります。

受傷直後の応急処置としてはRICEが有名です。安静(REST)冷却(ICING)圧迫(COMPRESSION)拳上(ELEVATION)の頭文字を取ってRICE処置と呼ばれています。適切な応急処置の後、病院で専門医に診てもらうことが早い回復のために大切です。

 

【フルケア鍼灸整骨院】

狛江駅から徒歩2分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

電話:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

むち打ち症の意外な症状

2020.10.16 | Category: むちうち,シビレ,リハビリ,交通事故,交通事故治療方法,交通事故症状,整形外科,未分類,狛江,病院,肩の痛み,脳脊髄液減少症,首の痛み

むち打ち症の意外な症状

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から徒歩2分・夜22時まで診療>

 

交通事故の代表的な症状にむち打ち症があります。これは外部から頸椎に衝撃受けることで症状が出始めるものです。

事故の直後に症状が出る場合もありますが、かなり期間が経ってから症状が出始めることもあります。

レントゲンやMRIでは異常がみられないのにも関わらず症状が出る場合もあります。

 

一般的な症状としては、頚椎捻挫により、頸や肩が痛む、動かない、動かしにくいというものがあります。

神経根症型と呼ばれる神経に損傷を受けた場合、頸や肩の他に腕の知覚異常やしびれ、脱力症状、顔の違和感、

後頭部や顔面の痛みなどが起きることがあります。

バーレーリュー症候群と呼ばれる交感神経に損傷を受けた場合、めまい、耳鳴り、注意力の散漫などの症状が出る場合があります。

その他にも脳脊髄液減少症と呼ばれる脳を保護する膜が傷つき、脳を保護するための液体がこぼれて脳の安定が崩れ、頭痛や吐き気が起きる場合、

まれに脊髄損傷型と呼ばれる脊髄に損傷を受けることで手足の麻痺や知覚障害、歩行障害、膀胱や直腸の障害が起こるケースもあります。

 

同じむち打ちでも障害部位によって、頸とは関係無さそうな症状が出ることがあります。症状が軽いと思っても整形外科や整骨院で必ず専門家の診察を受けましょう。

 

【フルケア鍼灸整骨院】

狛江駅から徒歩2分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

電話:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9

事故の際にしてはならないこと

2019.12.17 | Category: シビレ,交通事故,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,未分類,狛江

事故の際にしてはならないこと

 

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜22時まで診療>

 

交通事故の現場では、具体的な損害賠償などに関する話をしてはいけません。

例えば加害者側から「賠償金〇〇万円払うから・・・」と言われてもその場で示談に応じてはいけません。

特に人身事故や車同士の物損事故などは、過失割合によって後々賠償額が大きくなってしまうことがあります。

 

また、一度示談に応じてしまったあと事故が原因と思われる痛みやシビレなど何らかの障害が出た場合、示談の内容を変更することは大変に困難です。

被害者、加害者ともに、保険会社を通さず具体的な賠償額も分からない状態で示談をまとめることは非常にリスクが高く、絶対にやってはならないことです。

 

同様に、加害者側に対して「事故の責任は自分の側にあり、全額補償します」といった内容の念書を書くように求められたら絶対に断りましょう。念書を証拠として後日法外な金額を請求して来るような悪質なケースも考えられます。

事故に対して実際に支払うのは保険会社なので、加害者本人が全面的に過失を認め念書を書いていたとしても、相手側に10%の過失割合があると認められれば保険会社からは90%分の金額しか支払われません。

そうなると、残りの負担分を加害者側が支払わなければならない場合も出てきます。

 

また、事故の際とりあえず謝っておけばいい・・・というものではありません。加害者側の場合、下手に出て謝れば相手が見逃してくれるというものではありませんし、被害者側の場合も何か自分にも非があるような気がして謝ってしまうと、そこに付け込んで言葉尻をとらえて示談交渉を有利に運ぼうとする加害者もいます。

ただし、明らかにこちらの不注意が認められるような場合には「ケガはありませんか」「大丈夫ですか」といった気遣う気持ちを示しておくべきでしょう。

 

もし事故現場でその場での示談や念書の作成を求められた場合は決してその場では応じず、自分の加入する保険会社の担当者と話し合うよう相手に求めましょう。

 

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

 

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199

むち打ち症は等級認定が難しい!?(裁判判例)

2018.04.21 | Category: むちうち,めまい,シビレ,交通事故,交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故法律事務対応,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,狛江,登戸,肩の痛み,自賠責保険,調布,首の痛み

むち打ち症は等級認定が難しい!?(裁判判例)

こんにちは!狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院夜24時まで診療>

 

前回、前々回と後遺症や後遺症認定のお話をしてきました。

先日、とある本を読んでいたら、むち打ち症についての裁判での判例の記事を読みました。今回はその記事を元にしていこうと思います。

 

むち打ち症は「頚椎捻挫」「頚部挫傷」「外傷性頚部症候群」などと診断書に記載されます。症状としては頭痛や首肩の痛み、めまい、吐き気、手のシビレ等があります。

このむち打ち症が厄介なのはMRIやレントゲン撮影をしても症状が分かりにくいことです。医師は客観的かつ医学的に証明できる症状に関しては診断書を書いてくれます。もちろん後遺症診断となれば交通事故との因果関係の証明が必要になるので、MRIやレントゲン撮影で分かりにくい症状は等級認定が難しくなるのです。認定されても等級は低く期間についても短期間となることが多いのが現状です。

 

読んだ記事によると、裁判でむち打ち症を判断する要素が「衝突の衝撃と事故が身体に与えた影響の程度」「衝突時の態様と被害者の姿勢」「発症の経過と変化」「当初の担当医の診断と治療経過」とのことでした。被害者の方は加え「患者の性格」「医師の言動」「加害者に対する不満」などの心因的要因も訴えていたそうです。

 

◎裁判での判例

外傷を受けたという体験により様々な精神症状を示し、患者の性格、家庭的、社会的、経済的条件、医師の言動によっても影響を受け、ことに交通事故や労働災害事故等に遭遇した場合、その事故の責任が他人にあり損害賠償の請求をする権利があるときには、加害者に対する不満等が原因となって症状をますます複雑にし、治癒を遷延させる例も多く、衝撃の程度が軽度で損傷が頚部軟部組織にとどまっている場合には、入院安静を要するとしても長期間にわたる必要はなく、その後は多少の自覚症状があっても日常生活に復帰させたうえで適切な治療を施せば、ほとんど一ヵ月以内、長くとも2、3カ月以内に通常の生活に戻ることができるのが一般である。【最高裁第一小法廷】(1部抜粋)

 

このような判例が過去にあったとは・・・。

やはり後遺症を残さないよう通院頻度や治療内容など様々な観点からしっかり治すことに限りますね。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

後遺障害の等級はご存知ですか?(前回の続き)

2018.04.20 | Category: シビレ,交通事故,交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,狛江,登戸,自賠責保険,診断書,調布

後遺障害の等級はご存知ですか?

こんにちは!狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院夜24時まで診療>

 

前回は後遺障害とは?についてお話していきました。

今回は続きで「後遺障害の等級」についてお話していこうと思います。

 

前回、少しだけふれましたが後遺障害の等級が1級違うだけで慰謝料に大きな差が出ます。最初の障害等級認定が重要になりますね。後遺障害の認定の流れとして、このまま治療を継続してもこれ以上の回復が見込めない場合(症状固定)、医師の診察を受け後遺障害診断書を書いてもらう必要が出てきます。この時、最初に診察を受けた病院または担当医に診てもらいましょう。残ってしまった症状と交通事故当初のケガとの因果関係がなければ診断書が書けないため、認定が難しくなってしまうことがあります。

 

基本的に整骨院で通院される症状での後遺症認定としては12級、14級となります。

12級は局部に頑固な神経症状を残すもの14級は局部に神経症状を残すもの、と自賠法(自動車損害賠償保障法)で定義されています。ともに痛みやシビレの原因が医学的に説明できるもの、となっていますので医者の診断が必要になります。

 

交通事故という不慮の事故により後遺症を残すことなく復帰することが当然ベストです。そして後遺症を残さないよう事故から早期に治療開始すること、通院頻度や通院期間、治療内容など様々な観点から治療院を選ぶ必要もあります。治療中であっても転院が可能ですので、しっかり治すことです。当院は夜遅く24時まで診療しています。駅からも近く利便性も良いです。もしお困りの方がいらっしゃればお気軽にご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

シビレの症状について(症例)

2018.04.16 | Category: シビレ,交通事故,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,整形外科,狛江,病院,登戸,肘の痛み,肩の痛み,自賠責保険,調布,首の痛み

シビレの症状について(症例)

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療>

 

交通事故後の症状の1つにシビレを訴える患者様が多くいます。シビレは後遺症に繋がる可能性もあり、治るまでの経過も要することが多いので難しい症状でもあります。

先日、交通事故後の上肢のシビレ(肩から手首まで)を訴える患者様がいましたので、その日の当院での施術内容と施術後の状態をお伝えしていきます。

 

シビレと一言で言っても様々な原因があります。

例えば、首からの症状であったりヘルニアもよく聞きますよね?当院では原因となるものを探し出すために施術前に検査を行います。その反応や結果をみて原因が筋肉にあるのか、神経にあるのか、他の要因なのかをチェックします。整形外科とも連携していますので、必要な場合には検査および治療のご案内もさせていただきます。

 

先日の患者様は、腕から手首のシビレが強く、動かさなくても症状が出てしまう状態でした。様々な検査をした結果、神経の根元からの症状ではなく局所、つまり腕に1つ要因がありましたので施術を行いました。腕から手首は触れるだけで痛みがありましたので、指先や局所から離れたポイントから施術を行い、その後には8割ほどの改善がみられました。その日は応急処置となり症状の強さから整形外科への受診案内もさせていただきました。

今後は整形外科の受診結果を元に、より詳しく施術していく予定です。

 

シビレをはじめ他の症状でもお困りの方がいらっしゃればご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199