MENU TEL

過失相殺とは?ご存知ですか?

2018.04.26 | Category: 交通事故対応事例,交通事故法律事務対応,任意保険,加害者,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,狛江,登戸,自賠責保険,調布,車同士,過失相殺

過失相殺とは?

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療>

 

過失相殺とは、加害者だけでなく被害者側の過失を考慮して、賠償額を減額することです。

交通事故の発生原因や事故状況の話を聞くと、加害者のみが悪い(過失10割)というケースは多くありません。停車中に追突された・・・余裕をもって横断歩道を渡っていたら信号無視の車と接触した・・・などでない限り被害者側にも多少の過失があることがあります。

過失割合は、過失の割合に応じて公平に責任を負担するという考え方になりますので、加害者の過失が10割でない限り被害者側の賠償額が減ることになります。

 

一例を紹介しておきます。

車同士の衝突事故の場合で「A車の過失8割で損害が100万円」「B車の過失2割で損害が200万円」だったとします。過失割合からみて加害者がA、被害者がBとなりますね。その際「A=200×80%で160万円」「B=100×20%で20万円」を負担する計算になります。つまり過失相殺となり、AがBに対して「160万円-20万円=140万円」支払うことになります。

 

ただし過失相殺が適用になるのは主に任意保険の場合です。自賠責保険は強制保険であり、被害者を最低限補償するものになるため、被害者に重大な過失がなければ過失相殺はされません。もし過失があったとしても後遺症をともなわない傷害においては20%と決められています。

 

過失割合について、双方の意見の食い違いや保険会社同士でも妥協点が取られたりしますので納得がいかない被害者の方も多くいます。事故現場の写真を撮る、ドライブレコーダーで記録を撮るなどし過失割合が変わったケースもあります。交通事故の案件に強い弁護士や司法書士に相談するのも方法です。お困りの方は当院にご連絡ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~24時

土曜日 12時~16時/18時~22時

祝日  12時~18時

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199