MENU TEL

必見!応急救護処置の仕方

2018.04.12 | Category: 交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故症状,人身傷害,任意保険,加害者,和泉多摩川,喜多見,物損事故,狛江,登戸,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,調布,車同士,車対歩行者,車対自転車

応急救護処置の仕方は知っていますか?

狛江市交通事故治療センター所属院、フルケア鍼灸整骨院です。

<狛江駅から1番近い整骨院・夜24時まで診療>

 

交通事故に遭ってしまった、事故現場を目撃した、通勤途中で倒れている人がいた・・・など目の前で応急救護処置しなければならないことがあるかもしれません。

車など免許を取得する際や、学校や消防署で講習を受けたことがある方も多いと思います。1度や2度ではなかなか身につかなかったり、忘れてしまうことがあります。いざという時のために今回のブログが役に立ってくれたら幸いです!

 

交通事故の中でも特に車と人の接触、バイクでの事故はケガの重症度が高くなり、外傷を負ってしまいます。人命救助は時間との戦いでもありますので、1人では難しい場合、周囲の方に協力を仰ぐと良いでしょう!それでは、まとめていきます。

 

①負傷者の意識確認、安全な場所への移動

負傷者の喉が塞がってしまわないよう、回復体位にする。(横向きに寝た姿勢)

 

②体位管理

気道確保する。(一般的には頭部後屈あご先挙上)

 

③呼吸状態の観察

心臓マッサージを行う。肋骨が4~5センチ沈むくらいの強さで、1分間に100回の速さで行う。

 

④出血の確認

圧迫だけで止血が困難な場合、傷口より心臓に近い部分をタオルや衣服等で締め付ける。

 

①~④の過程と同時に周囲の方に救急車を呼んでもらうよう声掛けをしましょう。また二次被害が起きないよう車やバイクを移動したり、後続車に巻き込まれないよう誘導灯を置いたりすることも重要です。AEDなど配置されている場所もありますので、万が一の場合に備え声掛けしておくのも良いと思います。文章では伝わりにくいこともありますが、皆様のお役に立てたら嬉しく思います。

 

当院では回復期のリハビリ、骨折のリハビリ、シビレの症状などもしっかり診させていただきますので、お困りの方がいましたらご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199