MENU TEL

過失割合が変わった!? 実際にあった話

2018.02.26 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故症状,加害者,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,狛江,登戸,自賠責保険,調布,車同士,過失相殺

過失割合が変わった!?実際にあった話!

こんにちは!交通事故治療センター、フルケア鍼灸整骨院です!

 

今回は、過失割合が変わった事例をお伝えしていきます。

私の友人の実例になります。高速道路を下り、料金所を通過し数メートル走った時のことです。ドン!と斜め後方から接触されたそうです。友人は真っ直ぐ走行していたため、一瞬何が起こったか分からなかったそうです。もちろん交通事故ですので、すぐに警察に連絡し、保険会社の連絡先も控えていました。

その友人から相談された内容は・・・

「過失割合が7割以上と言われたんだけど、治療費の補償あるのかな?それと過失割合に納得いかないんだけど、どうすれば良いかな?」でした。

実際、過失割合が7割あったとしても自賠責保険にて治療は可能です。自賠責保険の補償上限は120万円になりますが、過失割合によって減額されます。実際、友人は首も腰も痛めていたので過失割合7割でも治療を受けていました。

 

もう1つの過失割合に納得がいかないことについて、私がアドバイスしたのは、事故直後の写真を撮っていたか?(警察でも撮っているはずですが)ということと、ドライブレコーダーをつけていたか?ということです。幸いにも友人は写真もドライブレコーダーも搭載していました。その2つを改めて警察に提出し相談してみたら?と伝えたところ、後日、過失割合が2割になったとのことです。正確な言い方か分かりませんが、加害者から被害者になったということです。友人と接触事故を起こした方も、納得したケースでしたので大きなトラブルもありませんでした。このように過失割合が変わることもあるので、諦めず出来ることはやるべきですね。

 

【事故直後の写真を撮影(損傷の程度や傷の入り方)】

【ドライブレコーダーを使用する】

この2つの対策をしておくことで、万が一の場合に備えておくと良いかもしれません!

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

https://relife-innovation.jimdo.com/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199