MENU TEL

交通事故にも健康保険が使える!?

2017.02.17 | Category: 保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,未分類,狛江,登戸,自賠責保険,調布

そうなんです!

たとえ事故現場で健康保険証を持っていなくても、健康保険が使えないということはありません!

 

そもそも健康保険を使った診療自由診療(自費)の違いはなんなのでしょう。

自由診療とは、健康保険を使わないで治療費を自己負担する診療のことです。自由診療と健康保険を使った診療に内容の違いはありませんが、病院が治療費を計算する際の単価が異なります。

 

健康保険を使った場合、医療点数の単価は10円と決まっていますが、自由診療の場合は、病院が自由に決めていいことになっていて、平均すると約20円です。つまり、健康保険を使うと100万円の治療費も、自由診療だと200万円を請求されることになります。

 

ということは、自由診療を行うと、自賠責保険の支払限度額の120万円を治療費が越えてしまい、結果的に残りの数十万円は自己負担となってしまうわけです。

たとえ事故相手がはっきりしていて、賠償金を受けることが確定している場合でも、被害者は健康保険を使って治療費を安く抑える必要があるのです。

なぜなら、治療費を安く抑えておけば、自賠責保険の支払限度額の残りを休業補償・慰謝料に割り当てることができるからです。

 

しかしここからが少々厄介なところでして、健康保険を使っての治療は、病院にとって健康保険の負担分を健康保険組合に請求するため煩雑な手続きが増えてしまうだけでなく、医療点数の単価が決まっているので被害者への請求額が低くなってしまいます。正直これを嫌がる病院は、多額で手続き簡単な自由診療を薦めてくる場合があります。

しかし、たとえ病院が自由診療を希望していても、被害者は必ず健康保険を使っての治療を申し込みましょう!あなたにはその権利があります!

 

なお、交通事故で健康保険を使用する際は、必ず健康保険組合に連絡し、「第三者行為による傷病届」を提出しなければなりません。

 

 

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199