MENU TEL

注意!損害賠償の請求権にもちゃんと時効があります

2017.01.24 | Category: 交通事故法律事務対応,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,未分類,狛江,登戸,自賠責保険,調布

交通事故に遭われた際に気を付けなければいけない点として、損害賠償請求権の時効が挙げられます。

一定の期間が過ぎ、時効が成立してしまった後では賠償金は一切受け取れず手遅れとなってしまいます。

法律に基づいた時効の概念はコチラです!

〇民法第709条に基づく損害賠償請求権の時効成立期間
・被害者が損害のあった事実と加害者ぼ両方を知った時から3年間
・加害者不明の場合、事故後20年

〇自賠法に基づく損害賠償請求権の時効成立期間
・事故の翌日から2年間
※但し、死亡事故の場合は事故日から2年間、後遺障害事故の場合は症状固定時から2年間

このように、大体の期間は2年間とお考えください!
その他、裁判を起こしたり、申請書等を提出した場合、時効が中断されることもあります。

自分自身の特になる事柄等の申請には何かと面倒が付き物ですが、その際は弁護士の先生や、かかりつけの整骨院・接骨院の先生にご相談するのがいいでしょう。

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199