MENU TEL

積極損害には何があるの??

2017.01.16 | Category: 交通事故対応事例,交通事故法律事務対応,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,未分類,物損事故,狛江,登戸,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,調布,車同士,車対歩行者,車対自転車

積極損害とは被害者が本来事故に遭わなければ支払う必要のなかった費用のことです。

人身事故では入院費治療費病院への交通費が、物損事故は、修理費買い替え費用などがこれに該当します。

人身事故の積極損害の場合、賠償金が常識の範囲を超えて高額にならないよう予め一定の基準が設けられています。
そのため、按摩や鍼灸治療を受けるには医師の同意が必要になります。

●主な費用:治療関係費・付添看護費・通院交通費・装具費用・家屋改造費・葬儀関係費・診断書や弁護士費用など

物損事故には修理費用や評価損などがあります。もし修理費用が時価額を超えてしまった場合「全損」扱いとなり、車両の場合は事故直前の中古市場の価格から事故後のスクラップ価格を差し引いた額が損害額となります。
(事故前の中古市場価格 - 事故後のスクラップ価格 = 損害額)

少し難しい内容かもしれませんが、分からないことは何でも弁護士の先生に相談しましょう!

当センターにおいてメリットとなっている部分が治療以外にも多々あります。

その一つが提携施設が充実しております。

整形外科や内科の病院との連携から、法律関係の弁護士、行政書士の事務所まで

事故に関係する施設の重要な所は全ておさえております。

特に治療に関してですが、整形外科病院とのつながりはとても貴重なもので

最近では病院側が整骨院、接骨院での通院を認めないところが増えています。

当センターの提携先の病院を利用いただいた場合は

リハビリ全般をすべて当センターに一任していただいておりますので安心して通院が出来ます。

また症状などに関しても連携がとれておりますので検査データも共有できます。

整形外科に内緒で整骨院、接骨院などに通院すると後々保険会社関連でもめることもあるので

基本的に整骨院、接骨院に通院する場合は主治医の許可を取られることをお勧めいたします。

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199