MENU TEL

むち打ち症という名前の由来

2016.11.22 | Category: むちうち,めまい,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,未分類,狛江,登戸,耳鳴り,肩の痛み,脳脊髄液減少症,調布

前回に引き続きむち打ち症について書きます。

むち打ち症という呼び名の語源は、第一次世界大戦まで遡ります。

当時、戦闘機に乗り込んだパイロットの大半が搭乗後、頸部痛・頭痛・吐き気・めまい・上肢のシビレ・耳鳴りなどの症状を訴えました。

そのことに疑問を持ち、原因を詳しく調べてみたところそれは、発進時の急加速・着陸時の急減速による頸部への強い衝撃が関係していることが解りました。

その時の状態が「ムチのしなる動きに似ている」ことから「むち打ち症」と呼ばれるようになりました。

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199