MENU TEL

むち打ち症の正式名称とその特徴

2016.11.21 | Category: むちうち,めまい,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,整形外科,未分類,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肩の痛み,脳脊髄液減少症,調布,首の痛み

むち打ち症は正式名称を「外傷性頚椎捻挫」といい、交通事故や労働災害、スポーツ障害などによる頚椎部の捻挫、または首の周辺に痛みが生じる症状の事を指します。

頸部を捻挫することにより、頸部痛・頭痛・吐き気・めまい・上肢のシビレ・耳鳴りなどを訴えることがあります。

そして厄介なことに、むち打ち症は頚椎のまわりの筋肉や靭帯などのレントゲンやMRIには写らない “軟部組織” が損傷している場合が多いため、病院や整形外科などで診察をしても「異常なし」と診断されてしまうケースが多々あります。

症状も症状でして、外見からはなかなかその辛さが伝わりにくいため、周囲の理解を得難いことも考えられます。

もし万が一交通事故に出遭ってしまったら、適切な処置をとることが大事です。
あなたの症状や訴えを真摯に受け止め、五感をフルに活用して痛みの根本を探り当ててくれる、そんな整骨院・接骨院に治療を委ねましょう。

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199