MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故対応事例,交通事故法律事務対応,和泉多摩川,喜多見,狛江 > 交通事故の加害者側が人身事故の対応を拒んだら

交通事故の加害者側が人身事故の対応を拒んだら

2016.10.24 | Category: 交通事故対応事例,交通事故法律事務対応,和泉多摩川,喜多見,狛江

狛江市交通事故治療センターでございます。

今回はセンターで対応させていただいたクライアント様の実例を踏まえて書きます。

交差点右折専用ラインで停車中に後方からタクシーに追突されました。
幸い車も自走できる状態で体にも目立った外傷がなかったため
物損事故として警察の方で処理をしていただきました。

しかし後日被害者の方が体の節々に痛みを感じたため
警察に連絡したところすぐに病院に行って診断書をもらい警察の方で人身事故に
切り替える手続きを取ってもらえるようにしてくれるとの返答でした。
その時すでに事故日より2週間経過しておりましたが病院で診断書を提出し
後日調書の変更を行うために事故現場に事故関係者が行き再検証するとのことでしたが
加害者側のタクシー会社より対応に応じることはできないと連絡がありました。
この場合、一度物損事故として調書作成が済んでいますので強制的に呼ぶことができないので
そこでご相談いただきました。

対応といたしましては被害者様の加入されている任意保険の補償内容を確認し
保険会社に連絡を取ったところ、被害者様の保険会社が損害賠償金対応してくれることになりました。
このケースの場合は被害者様が内容の良い保険契約をしていたこと、
ご自身でも車に乗っての被害でしたので良い方向に向かいました。

もし歩行中、自転車などで交通事故の被害に遭った場合、
さらに車を所有していなかったりするとこのような対応が難しい場合があります。
必ず警察に連絡をして人身事故処理をしてもらうようにしましょう。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199