MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故法律事務対応,車同士 > もし交通事故(車同士)にあってしまったら その③

もし交通事故(車同士)にあってしまったら その③

2016.10.19 | Category: 交通事故法律事務対応,車同士

狛江市交通事故治療センターでございます。

今回ももし交通事故にあってしまったらという内容でおおくりいたします。

前回に続きまして一番最初の病院への来院についてをお書きします。

交通事故の被害レベルによって事故の被害に遭った方の状況は様々です。
なにも体に症状を感じない方から、入院を余儀なくされる方もいらっしゃいまが、
今回は症状がない方の一番最初の来院について書きます。

事故後に症状がない方は大概、救急車は呼ばれないことが多く、
ご自身で整形外科に行っていただき後日診断書を警察に提出してくださいと言われます。
その際に絶対に注意すべき点があります。

③まったく症状がなくても必ず病院には行くこと

事故には人身事故(ケガの補償)と物損事故(物の補償)の二つがあります。
診断書が必ず必要なのは人身事故です。
もし病院に行かずにいた場合、事故は物損事故として処理されます。
人身事故の場合はケガと物の補償が同時に受けられます。
物損事故は保険契約内容にもよりますが基本的には物のみの補償です。
仮に事故直後に症状がなくて病院に行かずにいて物損事故として処理します。
その後しばらくして何か症状が出てしまい病院に行ってケガが発見された場合、
物損から人身への変更手続きがとてもややこしかったりする場合があります。
そのため補償が受けられなくなってしまったら大変なので、
なのでかならずどんな状態でも病院には必ず行きましょう。

全三回を通してもし交通事故(車同士)にあってしまったらという内容でおおくりしました。

次回は交通事故証明が取れなかった場合の手順を書きます。

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766 



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199