MENU TEL

交通事故での捻挫が悪化すると・・・

2020.12.23 | Category: リハビリ,交通事故,人身傷害,後遺障害認定,未分類,狛江,足の痛み

交通事故での捻挫が悪化すると・・・

 

狛江市交通事故治療センターフルケア鍼灸整骨院です。

<小田急線狛江駅から徒歩2分・夜22時まで診療>

 

交通事故での足関節の捻挫は軽度であれば適切な治療で完全に治癒しますが、重度の場合完全には元に戻らない場合もあります。

例えば、前距腓靭帯という足首の内返し捻挫で損傷しやすい靭帯が断裂していた場合、関節が安定性を失ってぐらついてしまう「動揺関節」という状態になることがあります。

このような場合手術を必要とすることがあります。それでも完治しなかった場合事故の後遺症として残ってしまい、「硬性補装具を必要とするもの」については後遺障害8級、「時々硬性補装具を必要とするもの」は10級、「重激な労働等の際以外には硬性補装具を必要としないもの」は12級が認定されます。

また、関節が上手く動かない可動域制限が残る場合もあります。この場合は痛みなどの自覚症状や画像などの異常所見により12級から14級の後遺障害が認められる場合があります。

 

【フルケア鍼灸整骨院】

狛江駅から徒歩2分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

電話:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199