MENU TEL

足の捻挫の応急処置

2020.12.15 | Category: 交通事故,交通事故治療方法,人身事故,任意保険,未分類,狛江,足の痛み

足の捻挫の応急処置

 

狛江市交通事故治療センターフルケア鍼灸整骨院です。

<小田急線狛江駅から徒歩2分・夜22時まで診療>

 

前回、足首の捻挫は交通事故でもよく起きるケガだとお伝えしました。

捻挫の応急処置法として有名なものがRICE処置と呼ばれるものです。

 

R(Rest) = 安静

捻挫をした後に無理をしてすぐに身体を動かしたりするとケガを悪化させてしまいます。まずは安静にすることが大切です。

I(Icing) = 冷却

腫れや内出血がひどい場合には先に5分から10分程度アイスパックなどで冷やします。炎症や内出血を抑える必要の無い軽い捻挫の場合は冷やす必要はありません。

C(Compression) = 固定

足首の捻挫の多くは内返し(足首を内側に捻る動き)で起きます。これは関節の構造上横方向では外側より内側に大きく動くためで、足首の外側が延ばされて前距腓靭帯(距骨と踵骨を結ぶ靭帯)を損傷することが多いです。

軽度な場合はこの内返しの動きが起きないようにテーピングや包帯で固定することで応急処置をします。

E(Elevation) = 挙上・高くする

椅子やクッションなどを使って、患部が心臓より高い位置になるようにします。こうすることで、血液が患部に流れにくくなり、内出血や腫れを抑える効果があります。

 

捻挫の重症度は3段階に分けられます。

1度:靭帯がのびている、2度:靭帯の一部が切れている(部分断裂)、3度:靭帯が完全に切れている(完全断裂)

3度の場合は関節周囲以外も内出血や腫れがあり、激しい痛みを伴います。骨折などを併発していたり、手術が必要な可能性もあるので、少しでも早く病院で診察する必要があります。

 

【フルケア鍼灸整骨院】

狛江駅から徒歩2分 https://fullcare-lp.jp/

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階

平日  12時~16時/18時~22時

土曜日 12時~22時

日曜日 休診

祝日  12時~18時

電話:03-5761-5199

インターネット予約https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g1g6p9



アクセス

所在地 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F【1Fは牛角 狛江店】
電話番号 03-5761-5199