MENU TEL

追突事故による過失割合は存在する?

2017.06.09 | Category: 交通事故対応事例,交通事故法律事務対応,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,未分類,狛江,登戸,自賠責保険,調布,車同士,過失相殺

今回は事故の中で最も多い追突事故について書きます。

「信号待ちや渋滞などで停車中に後方から追突」と言ったケースは、ぶつけてきた相手に過失がある事は間違いありません。

 

 

このようなもらい事故は基本的に「過失」は被害者に発生しません。

 

被害者の方が停車していれば10:0は間違いないと思ってください。

 

ただし、追突事故でも過失が発生する場合はあります。

それは「急ブレーキ」です。

 

 

後方の車が十分な距離を取っていったにも関わらず、それでも間に合わないくらいの急ブレーキでは追突された側にも責任はあるのです。

 

 

前方を走る車が不注意によって発生した事故は7:3の過失割合になるかもしれません。

 

細かい事故状況によっては9:1や8:2のように割合が微妙に修正される可能性もあります。

 

しかし「急に割り込んできた」「急ブレーキしてきた」というようにウソの証言をする加害者もいますので、過失割合が思ってもいない数字になる可能性もあります。

 

これからの時代、自己防衛のためにもドライブレコーダーは必須アイテムかもしれませんね!

 

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

ムチウチはどれくらいの頻度で来院した方がいい??

2017.06.05 | Category: むちうち,交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,未分類,狛江,登戸,調布,首の痛み

当院は交通事故治療に特化した整骨院で、遠方からも患者さんに来院して頂いています。

事故の中でも特に多いのが「停車中に追突されたことによるムチウチ症状」です

 

首の痛みはもちろん、頭痛めまい手にシビレをきたすと治療が長期間に及ぶ場合もあります。

 

・それではムチウチはどれくらいの頻度で通院した方がいいの?

結論からいうと最初は毎日です。

追突されたため首の関節可動域が正常範囲を超えることにより発症するムチウチは、我慢できないほどの痛みというケースは少ないのです。

 

しかし、放置もしくはあまり治療をしないと後遺症を残してしまう可能性がありますし、例え治療をしても、症状が取り切れない場合があります。

 

だからと言って、治療期間が終了するまで毎日という訳ではありません。

もっとも症状にもよりますが「最初の3ヶ月は毎日通院」→「それ以降は治療間隔を空けて」→「ある程度空けても大丈夫な場合は治療終了」という形でいいと我々は考えております。

 

ムチウチでも症状が強い場合、治療が半年を過ぎる場合もありますので注意が必要です。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

交通事故の治療期間中に再度交通事故に遭ってしまったら!?

2017.05.30 | Category: 交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故法律事務対応,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,未分類,狛江,登戸,調布

今回は非常に稀なケースですが事故に遭われて数日~数カ月後に、また交通事故に遭ったらどうなるのか? 

 

詳しく解説していきます。

 

 

その前に整骨院は部位別請求。

整骨院は部位別請求で治療をしていきます。

分かりやすく言うとケガをしてる箇所が多ければ多いほど治療費が多くなります。

 

例えば「①頸部捻挫」と「②頸部捻挫・腰部捻挫」だったら②の方が治療費が多くなります。

 

 

部位が重複しなければ別々の事故としてそれぞれの保険会社が面倒を見ます。

1回目の事故が頸部捻挫と腰部捻挫で2回目の事故が右膝関節捻挫と右足関節捻挫だったら部位が重なってないので別々の保険会社に請求できます。

当然、慰謝料も別々の保険会社から支払われる可能性が高いです。

 

しかしもし部位が重なってる場合は基本的に2回目の事故対応をする保険会社が面倒を見ますので1回目の事故対応の保険会社は対応しません。

 

もちろん何も起こさずに過ごすことが理想ですので、交通事故の治療期間中はなるべく治療一本に専念しましょう!

 

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

整形外科と整骨院の違いについて

2017.05.29 | Category: 交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故法律事務対応,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,未分類,狛江,登戸,診断書,調布

今回は交通事故治療で必要な医療機関の選び方について解説していきます。

 

交通事故治療が出来る医療機関は整形外科整骨院に限られています。

 

整体院(せいたいいん)は保険が使える治療院ではありませんので交通事故治療を受ける場合は全て実費扱いになってしまいます。

 

さて交通事故治療を受ける場合、整形外科と整骨院どちらがいいのでしょうか?

今回は双方のメリット・デメリットを記載します。

 

整形外科

 メリット

   レントゲンでの画像診察が出来る

   飲み薬・湿布が処方できる

   骨折などの外科的手術が出来る

 

整骨院

 メリット

   比較的夜遅くまで診療している

   予約性の治療院が多いので待ち時間が少ない

   手技を用いた治療が出来る

 

整形外科 

 デメリット

  待ち時間が長い

  早く診療が終わる為、継続的な通院が困難

 

整骨院 

 デメリット

  医師ではないので診断書作成が出来ない

  後遺障害の診断が出来ない

 

などがあります。

 

一番理想的なカタチは、普段の治療を整骨院で行い、定期的な検査を整形外科で行う方が充分な治療が受けられます。

もしも症状が完治しそうにない場合は後遺障害申請を出せばといいのです。

 

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

過失割合が9:1でも自賠責保険は使える??

2017.05.26 | Category: 交通事故対応事例,交通事故治療方法,交通事故法律事務対応,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,未分類,狛江,登戸,自賠責保険,調布,車同士,車対歩行者,車対自転車

今回は交通事故で加害者になったときの交通事故治療について。

 

交通事故には過失割合があります。

 

 

一般的に『加害者』『被害者』と区別されますが、理不尽な理由で加害者にされる場合もあります。

 

 

時には加害者も交通事故ではケガをします。

 

 

結論から言いますと、加害者でも過失が9でも自賠責保険を使って治療を受ける事が出来ます。

 

 

ただし、通常の自賠責保険は治療費や慰謝料を含めて120万円までが補償されますが7割以上の過失がある場合は20%減額されます。その為、96万円までの補償になりますが、高頻度で治療を受けたとしても4ヶ月前後は治療が出来ます。

 

 

症状がないに越したことはありませんが、加害者だからと言って治療をしないで我慢していると後遺症が残ったり、老後に慢性化した痛みが続いてしまう可能性があります。

 

そうならない為に、例え過失が9割あっても当院でしっかり治療して行きましょう。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

交通事故後のMRI検査の必要性について

2017.05.19 | Category: むちうち,めまい,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,整形外科,未分類,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肘の痛み,股関節の痛み,肩の痛み,脳脊髄液減少症,腰の痛み,膝の痛み,調布,足の痛み,首の痛み

当院は多くの交通事故患者様を施術させて頂いており、ほとんどは症状も完治しますが中には症状が残り、後遺障害申請をする患者様もおられます。

 

そこで今回は交通事故後のMRI検査の必要性について解説していきます。

 

基本的に交通事故後の画像検査はレントゲンですが、そこでは骨に異常があるかどうかをチェックします。事故直後はそれで充分ですがムチウチや腰痛の症状が強い場合はレントゲン検査だけでは不十分です。

 

 

レントゲン検査では骨折で確定診断が出来ますがヘルニアはあくまでも可能性が分かります。そこでヘルニアの確定診断を得るのがMRI検査になります。レントゲンより精密に判断が出来ますので症状の原因を特定させるのには都合がいいです。

 

 

どういう症状でMRI検査を受けた方がいい?

手足のシビレが続く場合は確実にMRIを撮りましょう。

 

シビレの原因を画像で特定できれば、今後の治療の必要性を主張しやすくなり、6ヶ月以上症状が改善しなかった場合は後遺障害を申請する流れになります。

 

 

その際に事故の初期段階で検査したMRI画像が重要になってきます。いくら後遺障害が残った根拠がMRI検査で出ても事故受傷から期間が空きすぎて撮ったものは後遺障害として認定される可能性が低くなります。

 

 

理由は、期間が空きすぎているので交通事故との因果関係が証明されないと突っぱねてしまうからです。

出来れば2ヶ月以内に撮るのがベストだと考えます。

 

 

もし交通事故で治療をしていても症状が改善しない、後遺障害申請を考えてるなどありましたら当院までご連絡ください。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

交通事故でムチウチに。慰謝料の相場はおいくら?

2017.05.12 | Category: むちうち,交通事故対応事例,交通事故法律事務対応,交通事故症状,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,未分類,狛江,登戸,調布,車同士

今回は交通事故で被害に遭った際に負傷してしまった、ムチウチでの慰謝料相場を解説していきます。

 

慰謝料基準は大きく3段階に分かれます。

自賠責基準<保険会社基準<弁護士基準

 

通院した日数やケガをしている受傷度によって変わりますが、弁護士に交渉役を依頼する事によって慰謝料が約20万円UPします。

自賠責基準や保険会社基準はあくまでも最低ラインでの基準のため、弁護士を介入させる事により慰謝料がUPすることはほぼ間違いありません。

 

弁護士特約があれば使った方がいいです。

ご自身が加入している自動車保険(任意)の契約の中で弁護士特約に加入していれば300万円までの弁護士費用が保険内でまかなえます。

つまり無償で弁護士に案件を依頼する事が出来ます。

しかも嬉しいことに弁護士特約を使っても翌年の保険料は上がりません。しかも、自分以外の家族が事故の被害に遭われた際でも使える場合があります。

正直、デメリットは見当たりません。

 

自賠責基準での計算方法は?

①治療期間

②通院日数×2

 

①と②を比較して少ない方の日数に4200円をかけた金額が慰謝料金額になります。

 

もしもお困りの際は、我々フルケアまでご相談くださいませ。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

弁護士特約をご存知ですか??

2017.05.04 | Category: 交通事故対応事例,交通事故法律事務対応,任意保険,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,未分類,狛江,登戸,調布

弁護士特約とは?

強制加入の自賠責保険ではない任意保険の中に弁護士特約という保険内容があります。

この補償は弁護士費用を300万円まで保険会社が負担してくれる補償です。

 

 弁護士に依頼となると「裁判」といったイメージが強いかもしれませんが、そうではありません!

 

 

交通事故の治療をしている最中、治療費を出来るだけ安く抑えたい保険会社側から、治療の打ち切りを催促する連絡がくるようになります 。

 

もちろん、そこでもう痛みがなければいいですが、まだ辛さが残っている場合はハッキリと断るべきなのです!

 

 

保険会社の中にはしつこい担当者もいます。

 

 そんな時は!!

交渉のプロである弁護士に依頼しましょう♪

 

交渉役は弁護士の先生に一任することで、患者様は治療に集中する事が出来るのです。

 

メリットはたくさんあります!!

 デメリットは特にありません。

 

メリット①  等級は上がらない

よく、使用すると翌年の保険料があがるとか言われますがこの弁護士特約は使っても上がることはありません。

 

メリット②  使える範囲が広い

自分自身はもちろんですが、身内なども使える場合が多いです。

 

メリット③  慰謝料もUP出来る可能性が高い

弁護士の基準で慰謝料交渉をするので、ほぼ確実に慰謝料がUP‘します。

 

 

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

車同士での衝突、よそ見をしていた自分に過失があるが、相手は無傷、自分はケガ

2017.04.17 | Category: 交通事故対応事例,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,未分類,狛江,登戸,自賠責保険,調布,車同士,過失相殺

さて、このような場合、保険で治療費は出るのでしょうか!?

 

自賠責保険は「自分の過失割合が100%の事故」(例:赤信号で停止中の車に追突するなど)ではない限り保険金が支払われます。

 

そもそも自賠責には一般的な感覚での被害者・加害者という概念はありません。

ケガをした人が保険の請求を行う時に「被害者」として扱われます。

過失による減額は、実務上傷害事故は70%以上の過失で20%の減額、死亡や後遺障害事故は70%以上の過失で30%の減額、90%以上の過失で50%の減額と決められています。

つまり、100%の過失でない限りは、全額ではないにせよいくらか治療費が支払われます。

※自賠責保険の上限額=120万円

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

例え口約束でも「示談」は成立してしまう!?

2017.03.30 | Category: 交通事故法律事務対応,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,未分類,狛江,登戸,自賠責保険,調布

そうなのです!示談交渉を進めていく上で気を付けなければならないのが口頭での約束です。

そもそも示談をするということは、加害者が被害者に対し賠償金を支払うことを約束し、被害者はその金額で納得したとする契約のことなのです。

通常は、被害者と加害者の話し合いがまとまった時は、内容を示談書にまとめ、双方が署名押印してそれぞれ一通ずつ持つことになります。

 

そのため、いったん示談が成立してしまった後は、加害者が賠償金を減額することも被害者が再度の支払いを請求したりすることも一切できないのです!

 

無用なトラブルを避けるためにも、示談交渉等の話し合いは双方納得の上で慎重に行いましょう!

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。

まずはお電話ください!!

狛江市交通事故治療センター

フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~21時・土祝15時まで受付(日曜定休)

フルケア鍼灸整骨院    03-5761-5199 平日10時~20時・土日祝17時まで受付(不定休)

時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

アクセス

所在地〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2F
電話番号03-5761-5199