MENU TEL

診断書の提出先、知ってますか?

2018.02.15 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,慰謝料,損害賠償金,整形外科,物損事故,狛江,病院,登戸,自賠責保険,診断書,診断書,調布

診断書の提出先

こんばんは!

今回は、診断書の提出先をまとめてみました!

 

①警察

交通事故の直後にケガをした場合、人身事故扱いになります。その際、警察に届け出ることになります。物損事故の場合でも、人身事故に切り替える際は提出が必要になります。診断書は通常1枚ですので、一度、警察に提出してしまうと手元からなくなってしまいます。今後も、提出先が出てくるのでコピーを取っておくと良いでしょう。

 

②保険会社(自賠責保険)

保険金および慰謝料の請求、診断書の部位数により治療期間等の基準があるため提出が必要になります。整骨院に通院する際、診断書またはコピーがあると保険会社とのやり取りがスムーズになりますので、当院に来院される場合はお持ちください。(持っていなくても通院が可能です)

 

③会社

交通事故によるケガが酷く、就労困難となった場合、休業する際に会社から診断書の提出を求められることがあります。

 

④ご自身で加入している保険会社(傷害保険等)

基本的に病院でもらった診断書を提出することはありません。保険会社から診断書の書式を取り寄せ、通院している病院へ提出し記入してもらうことになります。この際、診断書代がかかる場合がありますので事前に問い合わせておくと良いでしょう。

 

交通事故に遭ってしまった場合、まずは病院に行き診断書をもらいましょう。当院では病院に行く前でも、状態の確認や今後の流れ、整形外科への案内などサポートいたします!夜遅くまで開院していますので、病院や整形外科がやっていなくても安心です!

その後、保険会社、警察へと提出する流れになります。先ほども伝えたように、警察に提出後は手元に診断書がなくなるため、コピーをとっておくと良いです。

*場合によってはこの限りでありません。必要になった事例を基にお伝えしています。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

車の修理代どうすれば良い?

2018.02.15 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,任意保険,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,調布,車同士

車等の修理費について

こんにちは!

今回は車の修理代についてお話しています。

 

始めに、患者様から聞かれることが多いのが、修理に出す工場は自分で決めて良いのか?ということです。答えはYESです。患者様の信頼できる好きな修理工場を選んでかまいません。その際、修理後に修理費のトラブルを防ぐため、相手方に修理工場をどこにしたか、連絡を入れておくことが望ましいです。

 

注意事項として、事故によって損傷した箇所の妥当な修理費のみ事故以前に損傷していた箇所は含まれない相場からかけ離れた修理費は全額払ってくれないことが多いようです。そして全損の場合は修理費の対象になりません。

そして被害者だとしても過失割合がある場合、過失割合分が差し引かれた修理費しか受け取ることができません。中には、今回は修理せず、次の車購入資金にあてるため修理費を請求できますか?と聞かれる方がいますが、それも大丈夫です。法律上、賠償義務は修理することではなく、修理に必要になる金銭の支払いとなっています。

 

多くの方は任意保険に加入されています。修理に入る前、上記の要件を踏まえ、相手方の任意保険会社より修理工場にアジャスターがはいります。アジャスターは自動車の損害状態を確認、損害額を認定する方のことです。ここで、損傷範囲や修理金額をアジャスターと修理工場とで協議され、修理に入ることが多いようです。

 

以上が、大まかな物損事故による車等の修理費の流れになります。細かなことは沢山あるそうですが、当院では弁護士や司法書士と連携を取りながら、治療以外の部分でもサポートさせていただきます。お気軽にお問合せください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

患者様より多い質問!○○日間の安静加療を要するについて

2018.02.15 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,和泉多摩川,喜多見,整形外科,狛江,病院,登戸,診断書,調布

〇〇日間の安静加療を要する・・・治療期間のこと?

こんにちは!

今回は、診断書に記載している「〇〇日間の安静加療を要する」についてお話します。

先日も患者様から質問があったので、皆様にも知っていただけたらと思います。

 

まず、交通事故でケガをした場合、公的な証明書類として医師の診断書が必要になります。

整骨院で治療していく際、基本的には病院や整形外科での診断書が基準になります。

例えば、診断書に「頸部捻挫」「背部挫傷」の記載があれば背中の施術になります。

自覚症状で膝が痛いと言っても、医師の診断が交通事故によるものではないとなると、診断書には記載されません。その時は大丈夫でも、数日経過してから症状が現れてくるケースもあります。少しでも異変や痛みを感じた際は、医師に伝えてください。保険会社への連絡や同意書などが必要になりますが、不安な場合は、他の医療機関で別の医師に診察を受ける方もいます。

 

ここで本題になります。

診断書の内容に「〇〇日間の安静加療を要する」と書いてあるのはご存知ですか?

例えば、「頸部捻挫」「10日間の安静加療を要する」と書かれていたとします。その際、首の治療は10日間しかできないの?と思われる方が多いのですが、そのようなことはありません。症状にもよりますが、整形外科医が大きな目安として記載してあるだけなので、あまり気にしなくて良いのです。

 

実際に、症状改善まで3~6ヵ月かかってしまったり、その期間の施術が認められることも珍しくありません。不安にならず、しっかりと治療していきましょう!

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

健康保険を使って治療してくださいと言われた場合について

2018.02.14 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故法律事務対応,交通事故症状,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,物損事故,狛江,登戸,自賠責保険,被害者請求,調布,車同士

健康保険を使って治療してくださいと言われた事例

今回は、保険会社より健康保険を使って治療してくださいと言われたケースの話です。

その患者様は、駐車場内(駐車中)で接触事故に遭ってしまいました。車対車、スピードが出てなかったとはいえ衝撃と痛みを感じたため、すぐに警察を呼んだそうです。被害者となってしまった患者様は事実を警察に話したのですが、加害者の意見が全く違うとのことで物損事故扱い、そして過失割合が決まらなかったのです。その場では、話がかみ合わなかったため、相手側の保険会社の連絡先を控え、後日、自身で加入していた任意保険の担当者にも相談をしました。

ところが、保険会社より相手側との内容に相違があるため、今回は自賠責保険ではなく健康保険で治療してください・・・と言われたのです。多少の治療費の補償はあったものの被害者なのに、自分で治療費を立て替えなければいけないの?と思いながら来院されたのです。

 

このようなケースの場合、警察へ診断書を提出し、人身事故扱いへの切り替えを届け出ることもできますが、人身事故と物損事故の違いは事故の程度の問題となりますので、共に自賠責保険での治療が可能となります。大きな違いは、物損事故であれば免許証の減点がないということです。例えば、タクシーの運転手さんなど車の運転を仕事とされてる方は、免許証の点数は大きな問題となりますよね?そのため相手側と患者様で意見の相違が生まれやすくなってしまうのです。その際、保険会社同士でも意見が違うため、相手側の自賠責保険会社は事実確認を、自身で加入している保険会社は早期に治療開始するなら健康保険で立て替えてください、となってしまうのです。患者様からすれば痛みがあるので当然治療しますよね?そして物損事故の場合、事故の程度が軽いとみなされ治療期間が短くなってしまう可能性があります。

 

こうしたケースの場合は、手続きが必要になりますが、保険会社を通さず自賠責保険の方へ直接請求(被害者請求)することができます。そうすれば、面倒な保険会社とのやり取りが軽減し、治療期間の確保もできます。もし、このようなことでお困りの方がいれば、お気軽にご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

診断書の重要性は知っていますか?

2018.02.10 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,整形外科,未分類,狛江,病院,登戸,自賠責保険,調布

診断書の重要性

診断書とは、交通事故後に診察を受けた病院や整形外科などが発行してくれるものです。

 

交通事故に遭ってしまったら、自覚症状の有無に関わらず病院や整形外科などで検査を受けることが大切なわけですが、この時に発行される診断書が重要になってきます。

診断書は、その後の治療費の支払い損害賠償額の交渉後遺障害等級の認定などに大きな影響を及ぼします。今後の多くの局面で、診断書の記載内容を前提とし話が進められことになります。

診断書が実際の症状と異なる記載になっていたり、あるいは事実と異なることが記載されているケースもあります。被害者様にとって不利な状況になってしまうこともありますので注意が必要です。

 

もし、記載漏れや事実と異なる内容であれば弁護士の方にチェックしてもらうことも可能です。訂正された事案もあります。しかし、レントゲンやMRIなどの検査では異常が確認しがたい症状もあります。その際には、転院が必要となることもあります。実際、当院にも転院されてくる方がいます。

 

前途説明した様に、診断書の内容で治療期間や内容治療費の支払い損害賠償額後遺障害認定など様々な局面で重要になってきます。

交通事故に遭ってしまい、焦りや不安が大きくなります。そんな時ほど冷静になり、的確なアドバイスや状態確認をすることが大切です。今後の流れが分かるだけでも気持ちに余裕が生まれ、治療効果も上がりやすくなります。お気軽にご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター

所属治療院 フルケア鍼灸整骨院  03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで  080-9366-4766

痛い部位が診断書に書いてない・・・どうすれば良い?

2018.02.09 | Category: 交通事故対応事例,交通事故患者様の声,交通事故治療方法,交通事故症状,和泉多摩川,喜多見,狛江,登戸,自賠責保険,調布,車対歩行者

実際にあった事例

こんにちは!

先日、当交通事故治療センター(フルケア鍼灸整骨院)に事故治療患者様がいらしました。すでに病院に行き、診断書を持って来院されました。交通事故に遭ってしまったのは、2回目とのことでした。しかも前回の交通事故治療終了時から、わずか3ヵ月後・・・またしても事故に遭ってしまったのです。

 

前回は半年ほどの治療を続けたそうですが、結局、症状が残ってしまい現在も痛みが続いていました。今回は、前回と違う部位の受傷だったため、病院の方には伝えなかったとのことでした。もちろん病院では問診をはじめ、検査もされています。

 

では何故、今回新たに痛めた部位だけが診断書となり、実際に痛みのある部位が診断書に書かれていなかったのか?

 

今回、患者様が行かれた病院では、問診で患者様の訴える症状や部位を中心に検査しています。そのため、前回の事故による痛みを伝えなかったことにより、診断されなかったことが考えられます。前回の事故による症状は後遺症になるため、患者様も今回の事故とは関係がないと感じていたようです。

 

交通事故に遭ってしった際、病院へ行く前に当院へいらしていただければ、症状の説明や今後の流れだけでなく、整形外科への案内、法律の専門家への案内等、幅広くサポートできます。

お気軽にご相談ください。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

むち打ち症の特徴を知っていますか?

2018.02.05 | Category: むちうち,めまい,交通事故治療方法,交通事故症状,任意保険,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,整形外科,未分類,狛江,病院,登戸,耳鳴り,肩の痛み,自賠責保険,調布,首の痛み

むち打ち症の特徴とは・・・?

むち打ち症の正式名称は「外傷性頚椎捻挫」といいます。

交通事故、労働災害、スポーツ障害などによって、首を捻り、首やその周囲に痛みが現れます。

 

ちなみに何故むち打ち症と呼ばれるようになったかご存知でしょうか?

第一次世界大戦のころ、戦闘機に乗り込んだパイロットたちの多くが搭乗後に頚部痛、上肢の痺れ、頭痛、吐き気、耳鳴りなどの症状を訴えたため、その原因を調べ、発進時の加速と着陸時の急減速によって起こる首への強い衝撃であることが解ったそうです。その時の状態が「ムチをしなり打つ」動作に似ていることから「むち打ち症」と呼ばれるようになったとのことです。

 

むち打ち症は、事故などに遭ったすぐの日に現れることがあまりなく、2~3日後、長い場合は2週間くらい経過してから現れることもあります。事故などとの因果関係が分かりづらいことがあります。

むち打ち症は、頚椎周囲のレントゲンには写らない軟部組織(筋肉・靭帯など)が損傷されたものであるため、病院や整形外科で異常なしとされてしまうケースがあります。そして自覚症状のみであるため、外見上の異常が感じられず、周囲からの理解が得難いことがあります。

仕事や私用時間で我慢することなく、早期治療をすることが重要です。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

 

当院では仕事をされている方でも通いやすい時間に開院しています。そして病院や整形外科で治療している方、事故の経験がなく何もわからない方、診断書はもらったけど今後の治療に不安がある方など・・・事故治療の経験や知識豊富なスタッフが常にいますので、お気軽にお問合せください。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター 所属治療院
フルケア鍼灸整骨院      03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

狛江駅から徒歩1分!駅から1番近い整骨院!

2018.02.02 | Category: 交通事故法律事務対応,交通事故症状,任意保険,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,調布,車同士,車対歩行者,車対自転車,過失相殺

凍結注意!!

昨日、今日と降った雪の影響で足元が滑りやすくなっています。そんな日は交通事故に遭ってしまったり、通勤中に転倒してしまったりと危険が多くなります。気をつけましょう!

 

万が一、交通事故に遭ってしまったら、まずは警察を呼び事故の現場や状況を確認してもらいましょう。人身事故または物損事故、過失割合などが決まってきます。相手方と主張が異なり、揉めてしまうケースもありますので相手方の保険会社(担当者)の連絡先も必ず控えておきましょう。

人身事故と物損事故は事故の程度にもよりますが、交通事故による怪我に変わりないので治療は早期に開始することをお勧めいたします。もし病院や整形外科を受診した際は、診断書を手元に持っておきましょう。ただ病院や整形外科は閉院するのが早いことも多く、翌日まで待ってしまい症状が悪化してしまうことがあります。

そんな時は・・・

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

 

当院は夜24時まで診療しています。交通事故に詳しく経験豊富なスタッフばかりですので、病院や整形外科に行かれる前でも安心して治療が受けられます。そして今後の流れや分からないことも最大限サポートさせていただきます。

 

交通事故に遭ってしまった・・・雪の影響で怪我をしてしまったなど些細なことでも、お気軽にご相談ください。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター 所属治療院
フルケア鍼灸整骨院      03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

交通事故によるケガ 夜24時までお任せください!

2018.02.01 | Category: 交通事故法律事務対応,保険会社対応,和泉多摩川,喜多見,損害賠償金,狛江,登戸,自賠責保険,調布

狛江駅から1番近い整骨院!本日2月1日(木)よりリニューアルオープン!

狛江市の交通事故専門治療院 狛江市交通事故治療センターでございます。

この度、フルケア鍼灸整骨院が狛江市交通事故治療センターに再加入いたしました。

 

【フルケア鍼灸整骨院】狛江駅から徒歩1分

東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2階(牛角さんの上、つぼ八さんの横、プルワリさんの前)

平日  12時~16時/18時~22時 (交通事故治療は24時まで)

土曜日 12時~18時

休診日 日曜日

TEL 03-5761-5199

 

交通事故による怪我は20~40代に多く、自動車運転中や歩行中、最近では自転車乗車中の方も増えてきています。事故に遭ってしまい怪我をしてしまった・・・でも仕事がある・・・帰ってくる頃には整骨院や病院が閉院している・・・といったお話をよく聞きます。

症状にもよりますが、交通事故による怪我は長引いてしまうこともあります。しっかり治療をすることで長引くことなく、後遺症もなく過ごすことが可能になります。お仕事しながらでも通院できる場所を作ること、少しでも早く患者様に元気になってもらうことを考え、リニューアルオープンに伴い、交通事故治療は24時まで受け付けることとなりました。交通事故に対し、知識豊富で経験のあるスタッフばかりですので安心してご来院ください。

 

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター 所属治療院
フルケア鍼灸整骨院      03-5761-5199
時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

交通事故に巻き込まれたら最初にするべきことは?

2018.01.14 | Category: 交通事故対応事例,交通事故法律事務対応,任意保険,保険会社対応,加害者,和泉多摩川,喜多見,後遺障害認定,慰謝料,損害賠償金,物損事故,狛江,登戸,自爆事故,自賠責保険,自転車対歩行者,自転車対自転車,調布,車同士,車対歩行者,車対自転車,過失相殺

交通事故に巻き込まれたことがない人の割合が多いですが
いざ巻き込まれてしまった時のために知っておいていただきたい事があります。

交通事故に被害、または加害者になってしまわれた場合、
一番最初にしなければならないことはなんでしょう?

交通事故において一番大事なことは
事故に遭った瞬間に警察に連絡することです。
事故直後は精神的にショック状態にあり考える事が難しくなりますが、
事故に警察が介入することにより事故証明書が発行され、
保険会社の補償を受けることが初めて出来るようになります。
もし
その場は警察を呼ばずに個人同士で解決してしまって
その後に身体に不具合が出てきて連絡を取ったら繋がらなかった。
というケースが多々ありますので、事故に巻き込まれてしまったら
被害者・加害者どちらのケースにおいても警察は呼ぶようにしましょう!

当センターは専用駐車場も1台分ございますのでご利用の前にお問い合わせください。
まずはお電話ください!!
狛江市交通事故治療センター
所属治療院
フルケアファミリー接骨院 03-4285-3046 平日10時~20時・土祝17時まで受付(不定休)
時間外でのご連絡はこちらまで 080-9366-4766

アクセス

所在地〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-25-3 メゾンドエスペレ101
電話番号03-4285-3046