MENU TEL

物損事故

物損事故と思っていても体に異変がある場合も。まずは狛江市・狛江駅・喜多見駅のフルケア鍼灸整骨院へご相談下さい

物損事故とは人身事故とは異なり、ガードレールなど物に対して交通事故を起こしてしまい、物が破損する事故のことを言います。人身事故は体に怪我を負ってしまいますが、物損事故は基本的には誰も怪我をしていない状態になります。

人身事故の場合は被害者の治療費を自賠責保険で支払います。しかしこれは人身事故にのみ適用するものであり、物損事故に関しては修理代金の賠償などは自賠責保険では支払われません。車の修理代金に関しては、任意保険を利用するのが一般的になるでしょう。また保険に加入していない場合は、実費で支払わなければならなくなるのです。

特に怪我もなく物損事故だったと思っていても、数日たってから首に痛みがある、むち打ち症状が出てきたというのはよくあります。狛江市・狛江駅・喜多見駅のフルケア鍼灸整骨院では交通事故によるむち打ち症状のエキスパートであり、現在まで様々なむち打ち症状に悩む患者様の治療を行ってきました。痛みがある場合には我慢せずにまずは狛江市・狛江駅・喜多見駅のフルケア鍼灸整骨院へご相談下さい。

交通事故に対する各種手続きなどのアドバイスも狛江市・狛江駅・喜多見駅のフルケア鍼灸整骨院では行っておりますのでお気軽にご連絡下さい。

アクセス

所在地〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7細井ビル2F
電話番号03-5761-5199